FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

駅での我慢

今日の夕方、駅のホームでのことです。
急行から普通電車に乗り換えるためある駅で降りました。
すると中学生ぐらいの女の子がお母さんと一緒に降りてきました。
セミロングで目のおっきいかわいい子で、白の毛糸のジャンバーに深緑のチャックのスカートをはいていました。
その子は降りてくると足をくねくねさせたり足踏みしたりしていました。
ひょっとするとと思って見ていると、「どこでもいいからトイレ行きたいー。」と言うのが聞こえ
おしっこをがまんしているのだとわかりました。
おそらくジャンバーが毛糸なので風を通し、スカートなのでかなり冷えたのでしょう。
また、その子は「伊勢神宮」と書いた袋を持っていました。
伊勢はかなり遠く(ちょうど紀伊半島の反対側)でもしそこからトイレに行ってないのだとしたら
相当溜まっていることは容易に想像できます。
お母さんが「ここのトイレ行ってきたら?」と言いましたが、その子は「駅のトイレは嫌やわ。」と言って行きませんでした。
電車がきてその子は向かいに座りました。
動き出すなり「あー、やっぱりいっといたら良かったかな。」と言い、足を内股にしてきっちりと足を閉じていました。
「次で降りる?」 「いや、後三駅やろ?我慢するわ。」
しかし本当にきついようで体も少し震えているように揺すり荷物で隠してあそこを押しているようでした。
そして、僕の降りる駅であり、その子も降りる駅に着きました。
「ちょっと持っといてな」と言って荷物をお母さんに渡し左手で手すりを握り時々右手であそこを押しながら
ほんとに辛そうに階段をゆっくりと時々立ち止まりながら登っていました。
「あんた、大丈夫か?」 「うん・・。」 そんな会話が聞こえてきました。
その駅は改札が一方にあるタイプの駅でトイレもそこにありました。
階段を下りるときはさらに辛そうでした。トイレが見えると、
「ほら、早よ行っといで!」とお母さんがせかしましたが、
「ちょっと、ゆっくり行く・・。」と言って今にもこぼれそうなおしっこをかばいながらゆっくりとトイレに入っていきました。
しばらくするとすっきりした顔で出てきました。
ちょっとぐらいもらしたんでしょうか? そもそもこれぐらい我慢するとちょっと漏らしちゃったりするものなのかな?
それにしても冬っておしっこの近くなる時期なんですね。
関連記事


我慢中学生 | [2012-03-22(Thu) 21:18:47] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。