FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ワンピースにしみこむおしっこ

小学校の頃、近所の団地の友人と遊んでいたらきまって二つ下の学年の女子がついてきてた
今から考えるとちょっと頭の緩い子で何をやらせてもトロくさく、皆に黙ってついて行くだけの子だった
夏のある日にいつもの通り友人と遊んでいるとどこからともなく彼女が現れて近所の池まで
オタマジャクシ取りに行ったんだけど、彼女は団地を出発するときからオシッコ我慢体制に入ってて
「○○(自分の下の名前)、オシッコもう出そう」とか「もれるー、オシッコもるー」とつぶやきながら
足を交差させ、右手でずっと前押さえしていた
自分をはじめ友人たちは殆どが小4くらいだったので、悶えてる彼女に「家帰ってションベンしてこいよ」
「(手近な茂みを指さして)そこでションベンしてこいよ」「もう漏らせ」「団地に帰るまで我慢しろ」とか
言いたい放題で何の手も打たず、近所の池で小一時間ほどオタマジャクシ取りに没頭した
あー楽しかった、大漁だぜと言いながら団地に戻ってくると、友人の誰かが「○○(彼女の名前)、
お前ションベンどうしたんだよ」と話題を振ってきた
皆その時点で彼女がオモラシ寸前だったことを思い出して「間に合ったのかよ」「漏らしたのか?」
「いやお前急にしゃがみこんで静かになったから漏らしたんだろ」と彼女を糾弾した
彼女は涙目で「違うもん、○○(自分の下の名前)オシッコしてないもん」と主張するけど、どうみても
白のワンピースには薄黄色のでっかいしみができてるし、太ももやふくらはぎには盛大にオシッコが
伝った跡が残っていた

そこで友人の一人が言い出したことは「漏らしてないって言うならパンツ見せてみろよ」
皆興奮して「そうだパンツ見せろよ」「漏らしてないんだったら濡れてないよな」と口々に言いだしたが
頭の緩い彼女は近くにあったコンクリートブロックに腰を下ろし、何のためらいもなく「ほら」と言って
オシッコのシミができたワンピースの裾をめくり上げた
フロント部分にキキララのプリントが入ったパンツがあられもなく披露されたが、漏らしたときに
前をずっとおさえていたせいかプリントの入った部分までオシッコがしみこんで、半分乾きかけの
状態になっていた
「なんだよそのシミ!」「パンツ真っ黄色じゃんか!」「やっぱオモラシしてんじゃねえか」と怒号が飛び、
お前ちょっと足開いてよく見せてみろよ、と誰かが声を上げた
彼女は泣きべそをかきながら「○○オモラシしてないもん、これ汗だもん」と訴え、ワンピースを胸まで
たくし上げながら股を開いた
股の部分はまだオシッコがしみこんでいてびしょびしょの状態だった
「これションベンだろ」「絶対オモラシだよな」「二年にもなってはずかしー」とはやしたてると、彼女は
立ち上がり、違うもん、オシッコじゃないもんと泣きながら訴えていたけど、彼女が腰を下ろしていた
コンクリートブロックにはオシッコのシミが綺麗にうきあがっていたし、パンツのお尻の部分はこれまた
全面が薄黄色に染まっていたのだった

で、「ションベンしたいんなら家帰ってトイレで済ませろよなー」「もう漏らすなよなー」と言いながら
皆揃って彼女の家に行き、彼女の母親に「○○ちゃんオモラシしたみたいだから」と言って後始末を
頼んだのだった


あれから二十年以上経ったけど、彼女が開脚してオモラシパンツを皆に見せたコンクリートブロックが
未だ同じ場所に存在しているのを見て、なんか複雑な気持ちになった
関連記事


おもらし小学生 | [2013-08-03(Sat) 23:47:57] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。