FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

トイレというのが恥ずかしくて

付き合って1年以上になる彼氏とデート中。
もうトイレの事で気取ったり気を使ったりするような仲ではないのですが、
私は綺麗な公衆トイレの無い所では、ついつい我慢してしまうんです。
(おまけに外出時は、今だに「トイレ」と言いにくい…。彼の家では平気なのに)
先日、とても寒い日の夕方、彼と出掛けた時に、もよおしました。
近くにトイレらしきものは無いのでとりあえず我慢。
態度には出さないように耐えていたのですが、突然、彼が
「もしかして、おしっこしたいの?」と聞いてきました。
ずばりそれを言われてしまった私は、「…ちょっとね。でもまだ平気」
と言ってしまいますた。それから小一時間ウロウロして、電車に乗って帰るという時、
「おしっこ漏れそうなんじゃない?(笑)」と彼。電車に乗る時間は30分程。
私は、「30分くらいなら、何とか平気かな~」と答えましたが、実は膀胱パンパン状態。
私は無意識だったのですが、電車の中では足を交差させたり、腰をくねらせたりしてたそうです。
あと10分という時、とうとう限界状態に! 「もうダメ。漏れそう…」やっと彼に言いました。
バッグで隠しながらアソコを押さえたり、足踏みしてる私を近くの人が不信気に見ている…。
電車に揺られる度に、「漏れる!漏れる!」と頭の中はトイレの事でいっぱい!
やっと駅に着いた時は、ちょっとした動きでも漏れそうな状態で、早歩きが出来ない…。
彼は、「もう少し!頑張って!」「我慢して~!」と横で必死に言っている…。
ぎこちない歩き方の私と、彼の発言に、通行人がジロジロ見ている…。
でも私は、恥ずかしさよりも、とにかく漏らさないようにと必死でした。
トイレに辿り着き、下着をおろす頃にはもう出始めちゃいました…。
彼は「漏れなくて良かったね~」と言っていました。(実は半分くらい漏れていた…)
幸いその時は黒のロングスカートでバレなかったのですが、後で彼に白状しました。
関連記事


おもらし大学生 | [2013-01-03(Thu) 15:44:09] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。