FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

征服の下に水着を着ていたばかりに

これは、私が高校1年の時の事です。
その日は、プールの授業が4時間目にありました。
私はいつも、更衣室でみんなの中で着替えるのが嫌で、
あらかじめ家で制服の下に水着を着て学校に行っていました。
その日もセーラー服の下にスクール水着を着ていました。
そして、事件が起こったのは3時間目の授業中でした。
私は、前の休み時間の時から、トイレに行きたいと思っていたけれど、友達としゃべっていて、
トイレに行かなくて、3時間目が始まってから20分くらいたった頃には
我慢はもう限界まできていて、
さりげなく右手をアソコに持っていって、必死に押さえて我慢していました。
でも、とてもあと30分も耐えられそうになかったので、勇気を振り絞って先生に
「トイレに行っていいですか?」と言いました。
その時はもう恥ずかしいなんて言っていられなくて、股間を押さえたまま慌てて教室を出ました。
そしてトイレにたどりつき、便器にまたがってスカートをまくり上げ、パンツを下ろそうとした時、
私は愕然となりました。
その日はパンツではなく、水着だった事に気付いたのです。
私はもうパンツを下ろせばすぐおしっこができると思いこんでいて、
おしっこはすぐそこまできていました。慌ててセーラー服を脱ごうとしたとき、
私は股間に温かさを感じました。水着に少しちびってしまったのです。
もう、頭は真っ白になり、「あぁ・・待って・・もうちょっとだから・・・・」と
急いで制服の上を脱ぎ捨て、水着に手をかけ、一気に膝まで引き下ろそうとしたけれど、
なんと今度はスカートの腰の部分で止まりました。
もう私のアソコからはおしっこが少しずつあふれ出していて、
確実に水着の股の部分を濡らしていました。
そして、ついに、私は便器をまたいだままおしっこをもらしてしまいました。
そこには、ただ”シューーー”という音と、”バチャバチャ”と言う音だけがむなしく響いていました。
私は、どうすることもできずにその場に立ちつくしてしまって、
ただただ、涙だけが溢れてきました。
そのあと、あまりも長くトイレにいた私を心配して、友達が見に来てくれて、
このことは2人だけの秘密にしてくれました。
プールの授業も、具合が悪いと言って保健室でずっと寝ていました。
関連記事


おもらし高校生 | [2012-03-21(Wed) 23:21:54] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。