FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

言い出せなくって・・

おしっこの我慢というと私にも死ぬほどつらい経験があります。
もう1年ほどが経ちやっと立ち直れたのでここに書きます。
 私はもう28歳なんだけど去年まで男の人とお付き合いをしたことがありませんでした。そんな私にもやっと彼氏という存在が出来たのです。その彼氏との2回目のデートの時のことです。
 私の住んでいる近くの駅で待ち合わせという約束だったんだけどその時間よりも30分も早く私のおうちまで迎えにきてくれたんです。で、ばたばたと準備をしてお手洗いにもいかずに彼の車に乗り込みました。
始めから尿意はあったけど車に乗ったばかりでいきなり「おしっこ行きたい」なんて言える訳も無くここから地獄の我慢が始まりました。
丁度通勤時間と重なって初台の手前から渋滞が始まって東北高速に着くまで1時間半以上もかかりました。
そもころにはもう既に彼の話は上の空で頭の中はおしっこのことで一杯になっていました。
でも一向に休憩をする様子が無いので 必死の思いで「おなかがすいたから少し早いけどご飯にしない?」ときりだしたけど
「予約をしてあるから」とあっさりと却下されてしまいまだしばらく我慢をすることになりました。
やっとのことでレストランに着き、私の気持ちは お手洗いに向かって一目散 だったのに
予約をするほど高級なレストランでウエイターさんがテーブルまで案内してくれて椅子まで引いてくれるものだから
そのままテーブルに就くしかありませんでした。
ワインから始まり、オードブル・メインデッシュと続く こんな雰囲気の中では途中でお手洗いに立てるはずもなく
意識が朦朧とする中時間だけが過ぎていきました。
そんな私の様子に気づいた彼が「どうしたの?何か顔色悪いよ!」っていってくれたので
「昨日あんまり寝てないから・・ ちょっと体調が悪いから かえろっ」といってやっと席を立つことになりました。
つま先に力をいれて そろりそろりとレジまで行ってこれでやっとお手洗いに行けると思った瞬間
彼が「払っておくから先に車に行ってて」とキーを渡されました。
「私 おしっこが・・・」とは言えずそもまま車に乗ってしまいました。
せっかくだから花でも見てかえる?っていったんだけど 首を横に振るのが精一杯でした。
このころになるともう鳥肌がたって目からは涙が溢れそうでモジモジすることさえ出来ませんでした。
次のサービスエリアがきたら彼に言おう この次には言わなきゃ と思いながらも言い出せず
ただただ殺人的な尿意と戦っていました。
そんな私に気づいた彼が「トイレ行きたいんじゃないの?顔が真っ青だよ」って言ってくれたとき
「うん 少し でも平気!」って言っちゃたの
本当は青あざができるほど膝と膝を擦り合わせ太ももを手で握り もう一刻の猶予もなかったのに
彼も気をつかって道路の線の外を走ってくれたりしたけど今度は夕方の渋滞にはまってしまたの。
結局朝から9時間以上も我慢してたから おしっこが膀胱から腎臓に逆流して
腎盂腎炎という病気で2週間ほど入院する羽目になりました。
 同姓の皆さんに 私みたいなことにならないようにと投稿しました。気をつけてくださいね。
 長々と書いてごめんなさいね。
関連記事


我慢社会人 | [2012-08-04(Sat) 14:10:31] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。