FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ああ あったぁ

10年ほど前、つきあっていた彼女のこと。
その女は、ちょっと他の女の子よりも、トイレが近い子でした。
ある日、繁華街の居酒屋で、ビールを飲んだあと、タクシーで、15分くらいの展望公園へいきました。
公園につくなり「トイレ」といいだしました。
タクシーの中でずっとがまんしていたらしいんです。
でも、この公園てっぺんにはトイレがないのです。夜景もそこそこに、トイレをさがすために降り始めました。
しかし、どこにもトイレはありません。
「あああ トイレぇ」 だんだん泣きそうな声になってきた彼女。
そんな彼女の気持ちをよそに、私は、ベンチにすわらせると、彼女のミニスカに手をいれて、あそこをいじりました。
ナマ足だったんで、パンティの横から指をいれていじっていると、
「やめて。もれる。」といって必死に抵抗します。
「何がもれるんだ?」と意地の悪い質問をしてやると、「・・・・・」だまってもじもじ。
下っ腹を指で押してみました。「あうっ・・・・・」と、ちびらせる寸前の状態。
もう、膀胱はぱんぱんになってます。
「ここでしろよ」 まわりに人のいないところだったので、そういうと、「そんなの、いや」といっていました。
しかし、5分もしたころには、「だれもこないかな・・・・」などと、態度が野外放尿の方向へ。
(よし。いいぞいいぞ)とどきどきしてると
。「もうちょっと人のこなさそうなところに、行こう。」というので 少ししたの方に移動しました。
もう歩き方は、お漏らし寸前!! 途中、不意に後ろから股間に手を入れてパンティの底あたりをさわってやったら
なんと、少しちびってました。
「しょんべんチビッたな」というと 「ちがうちがう」と、いってましたが100%オシッコです。
(ふふふ。このへんで・・・・)と思ったそのとき
「ああ あったぁ」と彼女の声。
「へ?」と見ると なんと。オーマイガッ・・・・・。トイレ発見。
当然彼女は、猛ダッシュで飛び込みました。
わたしゃ、がっくりモードでとても後を追う気力もなく。 せめてもと、放尿音だけは聞きましたが・・・・
関連記事


我慢社会人 | [2012-08-03(Fri) 14:07:44] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。