FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

秘密の告白

ずいぶん前の事です。
クラブキッズの私は、その日もクラブに居ました。
もちろん、お洋服もメイクもキメて!
常連さんの私は、フロアの近くで、ホールの正面にあたる席に居ました。
「ちょっと、トイレに行きたいな。」くらいの感覚で席を立ったのに、
フロアの半分も行かない所で、かなりマジな尿意に襲われてしまいました。

なんだか、下腹部に「ドカ~ン」って感じで、
急に、溜まったって感じです。
トイレが比較的遠くて、我慢もけっこう労せずできてしまう私にとって、
それは、今までにない異常な状態でした。

ちょっとだけ、急ぎ足で歩いてはいるのですが、
お店が広いので、なかなかトイレに着きません。
その間にも、尿意はどんどん高まり、
自分でもかなりまずいのが分かりました。

でも、その頃の私は、とても自意識過剰な女。
トイレに駆け込むなんて、プライドが許さない!

客席を抜ければ、いつも使っている 常連さんしか入らない
パウダールームにあるトイレに着く。
あそこだったら、ほとんど人がいないから すぐ使える。
もう少し、もう少し・・・。

自分で自分を励ましながら、猛烈に高まりつつある尿意と戦いながら、
しかし、あくまでも平静を装って歩きました。

やっと、客席を抜け、パウダールームが視界に入る距離まで来ました。
『やった-。間に合いそう。』
と思ったのもつかの間、なんと工事中で、使用禁止・・・
仕方がないので、一般客が使うトイレへ・・・
なんとかトイレに着いたんだけど、そこにはもう既に列が・・・。
尿意は、いっこうにおさまらず、
1秒の我慢が、いつもの1時間分のような感覚で、刻々と私を苦しめます。

『ア~~~! もう、ダメ!! でちゃ~う!!!!』

私は、超見栄っ張りなのか、
トイレに並んでいる時は、決して足をそろえません。
どちらかといえば、意識して、体操の時の休めに似た感じで待っています。
理由はひとつ。
トイレを我慢していると思われるのが嫌なので。

でも、その時は、本当に限界で、足をクロスさせてしまいました。
スカートの中で、しっかりと太股に力を入れて、
さらに、体の中心の部分にも力を込めて、
内側へ締め付けるようにして 我慢していました。
目は、トイレの列に。
自分が何番目なのかを 常に確認していました。

『はやく!はやく!!』
『でちゃう!でちゃう!でちゃう!・・・』
顔は、表情も変えず平気そうなフリしているのですが、かなりヤバくて・・・

『もれる!もれる!もれる!・・・』
『ア~~~!もう、押さえちゃおうかな!
本当に、我慢できな~い!!!』
『!!!!!』
スカートは、体にそったスリムなライン。
手を差し込むほどの 生地のゆとりがなく、
押さえるには、スカートを捲りあげるしかない!
『ア~~~~~ン!そんなことできな~い!』
『でも、もう、ダメ~~~~ッ!!!!!』
『どうしよう! どうしよう!!どうしよう!!!』

『ウッ!』
確か、後3人くらいになった時、
クロスさせた足の間から、少し漏れちゃって・・・
慌てた私は、更に力を込めて、必死になってそれを止めました。

下着が軽く濡れる程度でおさまるはずが、
思ったよりも流れ出てしまい、そっと下を見ると、水滴が2つ、3つ。
慌てて、ハイヒールで踏んで隠しました。

何気なく周りを気にしてみたのですが、
間隔をつめて並んでいたせいか、気がついた人はいないようでした。
その後、順番がきて個室へ入ったのですが、
もう既に尿意が感じられなかったにもかかわらず、かなりの量が残っていたし、
ヒールの中も、思ったより 濡れてしまっていました。

トイレットペーパーで 事後処理をした 気取り屋の私が
何事もなかったかのように 席に戻ったのは、言うまでもありません。
関連記事


おもらし社会人 | [2012-07-30(Mon) 13:49:16] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。