FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

おしっこの飛ばしあいっこ

私の住居は、ちょうど中学校と小学校に隣接しています。
バブル時代は開発が盛んな場所だったんですが、今ではバブルの面影が
残る静かなところです。
ですから、宅地用に造成されて、まわりは段段畑の様になっているのですが、
家が建っているのは私の家を含め数件というありさまです。
ある日、私が犬の散歩に出かけた時の事です。
私はいつものコースを何気に歩いていました。
すると、前方に小学校3年生くらいの女の子が二人の姿が見えました。
ふたりはちょうど、大きな階段のようになった造成跡の段差の上にいました。
ふたりは、時折股間を押さえながら、もじもじしてるんです。
そして、一人がもう一人の耳元で何かささやいたかと思ったら、
ほぼ二人同時にスカートを捲り上げ、
パンツとブルマをいっきに膝まで降ろし、しゃがんでおしっこを始めたんです。
私の位置から彼女たちまで30m位でしたが、ふたりの見事な放物線は
もろに拝むことができました。
残念ながら音までは聞こえませんでしたが、二人の姿は今でも脳裏に
焼き付いていて、思い出すたびに股間が熱くなります。
時間はあっという間に終わってしまったのですが、
ひとりはほぼ水平一直線に美しい放物線を描き、
もう一人は上にいったり横にいったりしながらも勢いのよい
おしっこしてましたね。
彼女たちは用を足したあと、拭かずにパンツあげてましたね。(二人とも)
そして、二人で何やらおしっこの跡を指差して話しているようですが、
ちょうどその時、私の姿が視界にはいったみたいで、
そそくさと歩道に降りて、私の方に歩いてきたんです。
ふたりはチラチラと私を見ては顔を赤らめているようでしたが、
私は何も見なかったようなふりをして、
犬の綱をひっぱって、ふたりが通れるように歩道を空けてあげました。
ふたりとすれ違ったあと、私はふたりの残した痕跡を確かめたくて
仕方なかったのですが、
ふりかえればふたりが立ち止まって様子を覗ってる気がして、
何事もなかったかのように前を見据えたまま、現場の横を通り過ぎました。
いつもなら犬の散歩コースは決まっているのですが、
現場から100m程も歩いたところで、
私は後ろを振り返り、ふたりの姿が見えないことを確認すると、
一目散にあの現場に向かったのです。
少女たちの放尿跡はまだしっかりと残ってました。
下が土だったのでわかりにくかったのですが、ほぼ1mの段差の上から、
ひとりは3m位飛ばし、
もうひとりは圧巻!たぶん5m近くは飛んでた。
たぶん状況からして、飛ばしっこをしてたんだと思いますが、
それにしても見事としかいいようのないおしっこ跡でしたね。
それからですね。女性のおしっこがどれくらい飛ぶのか興味が沸いたのは。
その後、彼女に思い切って頼んだんだけど、断られつづけましたね。
でも最終的には「おしっこ」を見せてもらいました。
これは余談だけど、彼女に毛を剃るのと、
おしっこ見せるのとどっちがいいかって話しになって、
結局、おしっこを見せてもらったんだと思う。
ただ、いつも風呂場だから、壁がじゃまで完全な飛距離は
把握できてないんですけど。
その後は何度も拝ませてもらってますが、
実はビデオも撮影した事もありますよ。
お見せできませんが…。ちょっと変態チックになってしまいました。
関連記事


野外小学生 | [2012-02-23(Thu) 22:42:12] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。