FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

お花見で

ある市立の公園に出かけました。
そこは、花見客が多い割 にトイレ少ないんですよ。
女性トイレと共用トイレ、それに身障者トイレれしかありません。
宴酣のころそれ はすごい混みようです。
おしっこがまんしてもじもじするのを見ながら、酒を飲むこれはもう最高です。
おも らししそうな子もいましたけど、さすが女性なかなかいません。
ぁ-今回も収穫無しかと思い帰ろうかと思 った時、30歳前後の目鼻立ちが整った女性が、千鳥足で共用トイレに歩いてきました。
6人ぐらいは並 んでましたので、トイレの方を見るなりなにやら住宅街に向かいました。
これはもしやと思い後をつける と、アパートの前で鍵を開けようとしてました。
なんだつまないや帰ろうと思った瞬間、彼女は駐車場の方 へ向かいました。
どうやら鍵を忘れたらしいのです。
期待に胸を膨らませ、後をつけました。
よほど我慢し てたのでしょう。
5.6秒で追いついたにもかかわらず、彼女はお尻丸出しでシャーと凄い太い尿線で、水溜まりをつくりはじめました。
あまりの勢いにこちらも、興奮を抑え切れず、
「こんなところで、おしっこしち ゃだめじゃないか。」
と言うと、目に涙を溜めながら「だっておしっこしたいんだもん。」と振り向きざまに言いました。
その言い方は、すごくかわいかったです。
そう言いながら、彼女の尿線はみるみるうちに細 くなり
「落ち着いてできないんなら見張りますよ。」
と言うとティッシュで拭きもしないでパンツを上げ始め ました。
こちらも近くに人がいたので、面倒なことになるとまずいので、その場を離れようとしました。
すると 彼女は、反対側にまわりまたズボンを下げ始めました。
たぶんコップ1杯分程度しかしていないはずなの で、激しい尿意があったのでしょう。
さすがに、私が近づくとズボンを上げ始めました。
もっと、後をつけた かったんですが、可哀相になり彼女のおしっこした後をみて帰路につきました。
その後の彼女どうしたの か気になります。安心感が、思わぬアクシデントを生むんですね。
関連記事


野外社会人 | [2012-05-08(Tue) 21:45:37] | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/09 01:03 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【お花見で 】 ある市立の公園に出かけました。 そこは、花見客が多い割 にトイレ少ないんですよ。 女性トイレと共用トイレ、それに身障者トイレれしかありません。 宴酣のころそれ はすごい混みよ


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。