FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

小雨の降る日に

以前、私が大きな団地の10階に住んでいた時の目撃談です。
小雨がしとしと降る日の午後でした。
何の気なしに眼下の遊歩道を眺めていました。
人通りはまばらで、ところどころにゆっくりと傘をさして歩く人々が見えました。
そんな中を猛烈な勢いで私の居る建物の方へ走ってくる小さな傘がありました。
注意してよく見ると、黒いワンピースを着た小学校1年生くらいの女の子のようです。
お稽古事の帰りでしょうか、右腕に手提げかばんを通して傘を持っています。
そして何よりも私の目を引いたのは、その左手でした。
黒いワンピースだったからでしょうか、私の居る10階の窓からでも
股間を押さえているのが、はっきりとわかりました。
かなりせっぱつまっているのでしょう、押さえた左手を片時も
股間から離すことなく、腿をすり合わせるようにして一生懸命走って来ます。
そして、私の居る建物のすぐそばまで来たときのことです。
突然、持っていた傘と手提げかばんをパッと投げ出したのです。
傘とかばんとは、彼女の少し後ろ、人通りの途絶えた遊歩道の真ん中に落ちました。
幸い傘もひっくり返らずに、柄を下にして開いたまま着地しました。
しかし、当の彼女はそんなことお構いなしにワンピースをたくし上げ
パンツを下ろしてしゃがみ込んでいました。
いくら人通りが途切れているとはいえ遊歩道の真ん中で、しかも雨に濡れながらです。
そうとうあせっていたようです。
10階の窓からではわかりませんでしたが、ひょっとしたら泣きべそを
かきながら走っていたのかも知れません。
しばらくして無事におしっこをし終えたようで、立ちあがると
ぎこちなくパンツをはきました。
どうやらパンツに少し漏らしてしまったようでした。
そして、すぐ後ろに落ちている手提げかばんと傘を見つけるとそれを拾い、
何事も起こらなかったように、さっきとはうってかわった
ゆっくりとした足取りでその場を立ち去りました。
関連記事


野外小学生 | [2012-05-07(Mon) 21:44:59] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。