FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

間に合わなかった女の子

私がおもらしフェチになったきっかけの一つでもある目撃談です。
小学校一年生の時、確か春休みが近いときで終業前で先生の話を聞いていた時でした。
突然、自分の斜め前に座っていたU子という女の子が、立ち上がって先生の所に行きました。
彼女は足踏みをしながら何かを訴え、先生は「早く行きなさい」と外を指差しました。
もうオシッコが洩れそうだったようです。
先生の許しを得ると、彼女は股間を抑えて前屈みになりながら、トイレへ向かいましたが・・・
数分後、泣きながら戻って来ました。
先生が「洩らしちゃったの?」と聞くと、こっくり頷き恥ずかしそうに立っていました。
その時肌色のストッキングを履いていましたが、しっかりオシッコの流れた後がついており、また彼女のノートを覗くと、
我慢していた時に書いた字はもうぐちゃぐちゃでした。
私は元々彼女の事が好きだったのですが、その後も好きになる女の子がおもらしをしたり、洩れそうになってモジモジする
シーンを見せる事が多く、おもらしフェチの道を進む事になりました。
関連記事


おもらし小学生 | [2012-04-09(Mon) 23:49:37] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。