FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

給食の準備中におもらし

ホントに我慢できなくて、大勢の前でお もらしっていうのは小学2年の時が最後です。
確か午前中の授業が終わった時点で、 もうかなりオシッコがしたくなっていたように思います。
すぐにでもトイレに行きたかったのですが、当時給食当番になっていた私は何かバタバタしていて、
教室を出ようと思 った時ちょうど調理員さんが給食を運んでくるところに出会い、
ついトイレへ行く 機会を失ってしまいました。
小さい頃から要領の悪い私は、誰かに代わってもらうことなんて思いもつかず、
そのまま我慢して準備に取りかかりました。
その時から既に、小さな尿意の波が何度かやってきていましたが、そのつど股の辺りを手で押さえて我慢しました。
でもみんなの食器にスープを分けていた時、急激に大きな波が襲ってきたんです。
ジワッと第1波が来て、両手がふ さがっていた私はあわてて両足を閉じて力を入れました。
少しの間神経を集中することで、かろう じて止めることができました。
パンツの中が少し冷たくなったのがわかりましたが、なんとか波を乗り切れたと思ったんです。
しかし…。第2波は直後にやってきまし た。
その時の服装はブラウスに、確かキュ ロットスカートかそれに近いものを履いていたように覚えています。
そんな外出用の服を着たまま、学校の 教室の中、それも友達や先生の見ている前でおもらしをするなんてことは、
信じられないことでした。
もう一度両足に力を入れ、神経を集中 し、今回もなんとか流れを食い止められたように思いました。
そして安心して力を緩めた時、再びオシッコが染み出すように出始めたことに気 づいたんです。
意表を突かれた私には、もう止める力 は残っていませんでした。
少しずつショーツの中に広がっていった オシッコはやがて急激に勢いを増し、シ ョーツを突き抜け、
キュロットを突破した後、あるものは足を伝って、あるものは まっしぐらに床に向かって落ちていきました。
床に落ちたオシッコは、パチャパチャと 大きな音を立てて辺りに飛び散り、
その音でみんながいっせいにこちらを振り向 きました。
近くでいっしょに準備していた子までが あわてて飛びのきました。
どうしよう? どうしよう?
何が何だかわからなくなった私は、手に 持った食器を机の上に置くことも忘れて ぼう然と立ち尽くすだけ。
終わるまでがとても長い時間に感じ、その間どうしようもなく次から次へと涙が 溢れてきました。
結局その後は保健室へ連れて行かれて、用意してあったショートパンツに着 替えさせられ、
そのまま午後の授業を 受けたように記憶しています。
家へ帰ると、見知らぬショートパンツを 履いた私に母が気づき、何も言わないのに学校でのおもらしがバレて、
あきれ笑いされたことは言うまでもありませ ん。
関連記事


おもらし小学生 | [2012-04-02(Mon) 20:21:56] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。