FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

美容院でのカットの途中で

マンションに住んでいた時、一階に美容院があり、そのお客さん用にマンションの
共同お手洗いがいつも使えるようになっていました。時々、猛烈に我慢して帰宅したとき
最上階の自宅まで我慢できずに、そこを使っていました。

ある時、限界状態で共同トイレに急ぐと使用中だったので、恥ずかしい話ですが
地団太踏むようなかっこうをして我慢していました。そうすると、廊下から男の人の
声で「あちらです」というかんじで案内する声が聞こえて、すぐに若い女の人が
ドアをバッと開けて入ってきました。美容院のお客さんで、髪が濡れていて明らかに
カットの最中だったと思います。美容院の、大きな前掛けのようなものをかぶった姿で
我慢できなくなってトイレに駆け込んできたんだなとすぐにわかりました。

入ってきて、個室がふさがって待っている人(私)までいるのを見て、息をのんで
「ええっ?」という感じでした。私も相当我慢していますが、その人はもっとでした。
足音をたてて足踏みして、うつむいて体をよじっていて、そしてすぐにトイレのドアの
方をむいて前かがみになりながら、手を前に持っていっていました。
私も早くトイレに入りたくてたまらなくて、くねくねして耐えている状態です。
その人は、向こうを向いて前を押さえて体をまげていて、そのままお漏らしするのではないかと
思いました。
トイレがガチャっとあいた時、自分のほうが我慢できると思ってその人に先に入るように合図すると
鍵をしめながら小さい悲鳴のような声が聞こえて、あとはずっとトイレットペーパーを
使う音が…。お漏らし?とびっくりしながらも、私も早く入りたくて、何回も前を押さえながら足踏みして
しばらく待っていました。でも待っていても出てこないので(長い時間に思えました)、最初から家まで
我慢すればよかった!と思いながら、諦めてエレベーターに走って、押さえて押さえてやっと
我慢して家のトイレにたどりつきました。

おもらし社会人 | [2013-07-31(Wed) 23:45:33] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ラッキーな目撃

中学の時に1日3回も我慢シーンを拝めた日があった。

午前中、休み時間に猛ダッシュでトイレへ飛び込む女子を目撃。
午後、授業の途中から隣の女子がモジモジ。終了直前に我慢できなくなった
らしく「トイレ行っていいですか?」と先生に断ってトイレへ行った。
夜7時くらいに忘れ物を取りに戻ったら、出くわした女の後輩に
「怖いから入口で待っててくれませんか?」と言われ一緒にトイレまで同行。

我慢中学生 | [2013-07-30(Tue) 23:44:46] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

電車での我慢

日本一地名が短い県庁所在地から特急に乗って帰るとき、自分の前に中2くらいの
私服の女の子が列車を待っていたけど、足のつま先をトントン、腰をくねくねさせて
おしっこ我慢体制に入っていた
時折持っている鞄を股間の前のあたりに持って行ってたので、鞄で隠しながら前押さえ
してるのかと思ってたら、やはり人の目が気になるのか前押さえしようとしない
激しくもぞもぞしてるなあと思ったら、左手で膀胱のあたりを激しくさすりながら足踏みして
尿意を紛らわせようと必死になってた
もちろん表情は泣きそうとか苦しそうとかいう領域を超えていて、無表情のまま固まっていて
顔色も青ざめてぶるぶる震えてるような感じだった
その後特急が着くと「ほっ」とした表情を見せて、バタバタと派手な足音を立てながら車両の
トイレへと駆け込んで騒々しくドアを閉めた後、おしっこが激しく便器にたたきつける音が
個室の外にまで響いていた

我慢中学生 | [2013-07-30(Tue) 23:44:01] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。