FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

資格試験後におもらし

昨日ある面接を受けに行きました。面接と適性検査とは聞いていたのですが
全部で3時間以上かかり、途中でトイレに行けない状況でした。というのも
最初に順番に面接があり6人のうち最後だった私は、他の人が待っている次の
部屋に入るのが最後でした。その時すでに寒さのために尿意を感じていたのですが
他の人は当然待ち時間の間にトイレに行ったようで、私が入ったらすぐに試験監督
の人が説明を始めたのです。これからやるテストの説明が始まり、私の方を見て
「もしトイレなどに行くんだったら時間を取りますが。」と言うのです。
私1人のために待たせるのも悪いと思ってしまい、どうせ簡単な検査だからすぐに
終わるだろうと思ったのが間違いでした。
その後、トイレを我慢したまま検査を受け始めました。100以上の問いに
次々に答えるなど、時間のかかるものばかりです。面接前にお茶を飲んだこと
を悔やみながら問題に集中しようとしましたが、たまらなくなって体を揺らし
たり貧乏ゆすりをしたりしてギリギリ我慢できる状態でした。
最後の検査は終わった人から帰ってもよいということだったので、精一杯早く
書き終えて急いで部屋を出ました。初めて行った大きな施設なのでトイレの場所が
わからず、とりあえず案内図を見てトイレに向かいました。コートのボタンも
とめないまま慣れないハイヒールで走ったのを覚えています。
すると、トイレが見えると同時に、別の部屋の催しに参加してるらしきおばさん
達がいっぱいなのがわかりました。洗面所のところまで入りましたが、何人もの
人が並んでいて、とてもじゃないけどじっと待っているのは無理でした
立ち止まっている余裕もなく、そこは2階だったので1階のトイレに行こうと
しました。こんなに我慢が限界になったことなどなかったので、ほとんど
パニックの中で階段を下り、トイレの表示を探しましたが1階にはトイレは
なかったのです。
トイレに行きたいというよりも、もうどこでもいいからオシッコしたい!くらい
の焦りを感じましたが、わけもわからずまた階段で今度は3階を目指しました。
誰ともすれ違わなかったのがせめてもの幸運でしたが、途中の踊り場で何度も
しゃがみこみおさえていました。
3階には誰もいなかったので、もう何歩かごとに立ち止まってはしゃがみ、また
急いでトイレを目指すという感じでたどり着きました。
でも…トイレの鍵を閉めている時点で爆発…。とてもおさえきれるものではなく
結局漏らしながらなんとかスーツが汚れるのは防ぎました。
その後数分間ショックで呆然として、初めてのおもらしに涙が出ました…。

おもらし大学生 | [2012-12-31(Mon) 15:37:28] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

飛び込んだ時にはお漏らし

女性しかわかりませんが、正直タンポン入れると膀胱が狭くなる(?)みたいで
やたらとトイレが近くなりませんか?

私は普段はトイレが近くないんですが、いつもなら絶対我慢できるはずの時間で
トイレが我慢できなくなる時ってたいがいタンポン使用してる時なんです。
なにか特別に用事がある時くらいしか使わないのに、そういう時に限ってトイレ
を探して焦りまくることが多いのに気付いて…。そう気付いてからはよくよく
注意してトイレに行くようにしていますが、気付くまではいつもと全然違う
強烈な尿意にパニックになっていました。

一番最初の、悲惨な経験は…。
家庭教師先で30分くらい我慢した後、近くのコンビニのトイレに飛び込むつもりで
必死で歩いていた時に、コンビニまできつい坂を下っていたのですが一歩一歩の
震動が膀胱を刺激する感じでどうにも我慢できなくなり、住宅地の中の公園に
入ったところで漏らしてしまったことがあります。まだ真っ暗にはなっていなくて
薄暗い感じで、反対側の端の方に子供がいたのを覚えていますが、木の陰に近づいて
急いで座り込む前に破裂という感じで、失禁というか粗相というか…。そんな
ことをした自分に動揺したのと、押さえつけてた尿意を解放できた気持ちよさで
しばらくしゃがみこんだまま「何だったんだろう…?」みたいなことを考えて
いました。
後にも先にも漏らしてしまったのはこのときだけですが、漏らす寸前までの
我慢は何度も経験してしまいました。膀胱炎にはならなかったけど


おもらし社会人 | [2012-12-30(Sun) 15:34:55] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バイト中におもらし

飲み屋でバイトしてた時、週末とかは満席になってトイレが一つしか
ないからいつもお客さんがその前に2人ほど並んで待ってる状態だった。
いつもは全然トイレに行きたくならないのになぜかある日、途中から
行きたくなって、トイレが空かないかチラチラ見ながら我慢してた。
でもいつ見ても常にお客さんが待ってるし仕事は忙しいしでトイレに
行けなくて、1時間以上我慢して働いてた。もう明らかにおしっこしたい
動きになってしまってて、足は上げ下げし続けて、体はそわそわして
人から見えないところに行ってしばらくしゃがむ姿勢になって我慢したり
してた。もうレジの時が悲惨で、体をくねらせて我慢、って感じで限界
迎えてた。あと1分も耐えられない状態の時に、ゴミ捨てを命じられて、
袋を持って店の外に出た。店の横にドアがあって、それを開けると細くて
暗い路地になってて、そこにゴミを置くんだけど、そこに入って、誰から
も見えない状態になった瞬間に、ゴミを置きながら「漏れる!」って思った。
その時に、反射的に手できつくおさえこんだけどおしっこがしたくって
たまらなくてもうおさえられないからここで…って思った時にはもう、
おしっこが出始めて大急ぎでしゃがみこんだ。
制服までは濡れなかったけど、最初の1秒くらいは完全に漏らしてしまって、
後は止められなくてジャー!って感じでおしっこし続けてしまった…。
その後何食わぬ顔で店に戻って、すっごい動転してたけど仕事を続けた。
しかも、その数分前に引きつった顔で「ちょっとトイレに行きたくなって
きちゃった」とか相談したバイト仲間には「忙しくておさまっちゃった~」
などと工作したことまで思い出した…。


おもらし大学生 | [2012-12-29(Sat) 15:33:45] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

鍵がなかなか開けれなくて

マンションなんですが、隣の家の小学生の女の子が鍵っ子で、ある日
家を出る時にふと隣を見たらその子がドアの前にしゃがみこんでポケット
に手を突っ込んでた。
カギをポケットから取り出そうとしてるみたいだったけど、オシッコを
限界まで我慢してるらしく、片足でおさえながら「カギが出ない~」
と言ってた。
私が「トイレ?」と聞くと、「違うよ、トイレじゃない」と言いながら
やっと取り出したカギを開けようとしたんだけど、片手でおさえてるから
なかなかカギがあかなくて、焦ってぴょんぴょん飛び跳ねてた。これは絶対
オシッコ我慢してるんだなと思って、ドアにカギがささった状態だったので
カギを回して、「あけてあげる」と言ってドアを開けた。
また靴でおさえつけてたその子が、礼も言えずに家に飛び込んで、靴のまま
廊下を走る音が聞こえた瞬間、「あぁ!」って悲痛な声が…。

おもらしを聞いた体験(?)でした。


おもらし小学生 | [2012-12-29(Sat) 15:33:01] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

トイレの工事中に

昨日自分の家のトイレにウォシュレットをつけてもらう工事をしてもらいました。
(電気屋さんでは、自分でつける人も多いと聞きましたが、少し古いマンション
なんで元々の便座を取り外したりするのにかなり力がいりそうなんで、業者さんに
来てもらうことにしました。)

来てもらうよう頼んでた時間まで買い物のために外出しており、慌てて帰った
時には約束の時間を少し過ぎてしまってました。数分とはいえマンションの
廊下で業者さんが私の帰りを待っておられて、恐縮…。お詫びしながら早速
工事を始めてもらったのですが、ほんとにバカなことに買い物の途中からトイレに
行きたくなってたのです。スーパーなどで行けばよかったのに、荷物がいっぱい
だったこともあって我慢しつつ急いで帰ってきたわけです。
しかし当然ながらトイレには業者さんが(しかも2人)。
最初は我慢しながらお愛想でなんやかんやと喋ったりしていたのですが
意外に工事が手間取っていて、なかなか終わりそうにないのです。やばいなー
と思いながらトイレから見えない部屋(二部屋しかありませんが…)で1人
うろうろしたりして尿意と戦ってました。いつもはトイレが近くないのですっごく
我慢することはないのに、そんな時に限ってどんどん行きたくなってしまい、
業者さんからは見えないとはいえ、どこから見ても「今すぐトイレに行かないと
やばい!」という格好で我慢し続けてました。
どこか近くのコンビニにでも行って…と何度も思いましたが、さすがに業者さん
だけを家に置いて出ることは出来ないと思い、家を出る口実を考える余裕もなく
なっていました。20分ほど経って、かかとで押さえ込んだ状態でようやく防いで
いると、業者さんのうちの1人が「部品が足りないので車に取ってきます」みたいな
ことを言われました。
「あ、ええ、はい!」とびっくりして答えた姿は、どう見ても足でおしっこ押さえて
ます…という感じで…。2人目の人もちらっとこっちを見て、すぐに2人とも部屋を
出て行かれました。部屋の中で変な格好をして座っているところをいきなり見られて
ものすごく恥ずかしかったのですが、2人が出て行ってくれた!とわかった瞬間
お風呂に突進していました…。もう本当に限界ギリギリまでこらえていたので、
お風呂の洗い場に座りながらというか駆け込みながら、漏れていました。
やっとのことで済ませられてほっとする間もなく、大量のオシッコを大慌てで水で
流し、急いで下着を替えて、業者さんが戻って来られた時には全く何事もなかった
かのように振る舞っていました。あの時業者さんが出て行ってくれなかったら
どうなってただろうと思いますが…。


おもらし社会人 | [2012-12-28(Fri) 15:31:11] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

急な仕事でトイレに行くタイミングがなくなり

まさに今日起こったことです。たまにこのスレ見てても、子供はともかく
いい年して漏らすわけないじゃん、などと思ってた私でしたが…。
新しい会社でのバイトが始まってまだ数日の今日、大量のDM発送に追われて
いたのですが、あと少しで正午という時にそのDMのうち何百通かを郵便局に
持って行くことになりました。あまり話したことのない上司(男)は突然
それを言いだし、封筒を詰めた紙袋を下げて車に乗り込み、郵便局に行くことに。

車に向かいながら少しトイレに行きたいなと思ったのを覚えていますが、その時は
まあ郵便局に行ってすぐ戻って来るんだから20分もかからないだろうと思い、
気にしていませんでした。
車で5分前後で着き、さっさと発送しようと思いましたが、意外に時間がかかり
ました。封筒の通数を確かめると言われ、窓口に立ったまま待つこと数分。
(あぁーこんなことならさっき会社でトイレに行っておけばよかった)
上司は私に現金を渡して、さっさと車に戻って行きました。現金を持ったまま
トイレに行くわけにもいかず、もうすぐ係りの人が戻って来るだろう、と思って
待ちましたが、全然出てきません。
窓口で待ちながらもトイレに行きたい気持ちが抑えられず、思わず足や体を
動かしながら(早く出てきてください…)と思っていました。10分近く
待たされたので最後は椅子に座って我慢して待っていました。結局15分ほど
かかってようやくお金を払って、車に戻る前にトイレ!と思った時に、あまりに
時間がかかったからか上司がまた局に入って来るところでした。

あ、終わりました、と言うと、当然のことながらすぐに車に向かいます。
(うう~そこのトイレに行きたい!)
でも会社まではすぐだし、もう少しの我慢だと思ったら、それまであまり
話したことのない上司が「お昼だからそこらへんで食べて行こう」と言いだし
ました。私はお弁当を持って来ているのでと言って断ったのですが、じゃあ
君はお茶でも飲んでいて、と言って軽食のある地味な喫茶店に寄ることになって
しまいました。

いきなりトイレに行くのも恥ずかしいけど、かなり尿意がきつくなっていて
我慢しているのが辛くなってきたのでその店でトイレに行こうと思うと、店の
中のどこにもそれらしいドアがないのです。ほんとに小さな店で、店の人がいる
カウンターと、パンなどを焼く奥があるのですが、客用のトイレがないようでした。
(どうしようートイレ~トイレ貸してくださいって言おうかな、でもいくら
なんでも恥ずかしいし。)
と思って、我慢し続けたまま、無理矢理紅茶を飲みました。
その間も上司は上機嫌で話をしていて、相づちを打つのが大変でした。
店に入ってしばらくすると本当にぐっと我慢しないと危険な状態にまで
なってきてしまって、飲みたくもない紅茶を飲みながら
(店の人にトイレ貸してくださいって言いたい…でも言えない…)
とそればかり考えていました。
笑顔で相づちを打ちながら、足はガクガクし、前かがみになったりしながら
必死で耐えてました。食事が終わる頃には
(早く早くこの店を出たい!会社に帰ってトイレに行きたい!)
と叫びそうなほどトイレに行きたくてたまりませんでした。

とうとう笑顔も引きつって露骨に時計を見てしまい、やっとのことで上司が
会社に戻ると言った時は(これでトイレに行ける!オシッコ出来る!)と必死
でした。車の中ではもう真顔でひたすら我慢。震動で今にも漏らしそうですが
なんとか耐え続けました。
そして会社の駐車場で先に車から降りると、上司が車を停めている間に何か
言い訳をしてひたすら会社のフロア目指して競歩でした。もう漏れる漏れると
口に出しながらトイレに駆け込むと、掃除のおばさんがいましたが何も言わずに
トイレに入りました。
そして…カギをしてオシッコの体勢に入るまでの一瞬にもう出始めたのがわかり
ました…。しかも恥ずかしいことに「ああっ!」と声を出してそのまま止められず
にジャー!!っとすごい音を立ててしまいました。漏らしたのは一瞬でしたが
すごい勢いでオシッコし終わってからようやく水を流し、余裕がなくなるまで
我慢し続けてたのがバレバレでした。

トイレから出て、照れ隠しのつもりで「ああ~ギリギリでした~」なんて
言わなくていいこと言ってしまい、おばさんの顔には「漏らしたんでしょ」
と書いてありました。ちなみに、トイレットペーパーを濡れたところにあてて
半日過ごしてました。
書いたらちょっとほっとしました。

おもらし社会人 | [2012-12-27(Thu) 15:29:04] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バイト中トイレに行くタイミングがなくて

去年ガ○トでバイトしてた時、あそこって人件費を削るためによっぽど混む
時間帯以外はホールに1人しか店員を置かなかったりするからトイレに行く
タイミング逃すと大変な目にあった。
バイトに入る前に尿意がなくても、絶対にトイレに行っておかないと!って
思ってたんだけど、ある時遅刻しそうだったから慌てて入って、それまでいた人
と交代して二時間経過…運悪くやたらと混みだして、休む間もなく動き回らな
きゃならなかった。

ちょっとでも体が空いたらトイレに駆けこもうとするんだけど、次々にレジだとか
注文だとかの用事が入るし、料理はどんどん出てくるし。レジもかなり辛かった
けど、注文取るのも片足ずつ上げ下げしてたり。
最後はへっぴり腰でお皿を置いたり、レジ打ちながらくねくねしたりで膀胱が
限界になって。まだまだ料理を運ばなきゃならなかったのに、ついに我慢できずに
エプロン外してトイレに走った。ほんとあの時は辛かった。
しかもトイレには客が入ってて、なかなか出てこなくて。やっと人が出てきた時に
まじで押しのける感じでトイレに入って、カギ閉めながらすでにオシッコじゃんじゃん
してた。ぎりぎりまで我慢してたからオシッコ終わってもぼーっとしちゃって、
戻ったらキッチンの人に怒られたのを覚えてる…。大人になってから「漏らすかも」
って真剣に焦ったのはあの時だけだ。


おもらし大学生 | [2012-12-26(Wed) 15:28:01] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

意地を張ってトイレ我慢

私も小学生の頃はなぜかトイレ我慢してるのが言えなかった。
いつも登下校を一緒にしてる友達がマンションの同じ階に住んでたけど、
お互い絶対言わなかったもん。その割にしょっちゅう我慢して帰ってたけど。

かかとでおさえる、って懐かしい(?)。
友達がオシッコ我慢してて、いつもはエレベーター待ちの時とかにも足踏み
したりぱっと押さえるだけで我慢してたのに、エレベーターに乗った途端
座ってかかとで押さえてた。絶対にお互いトイレ行きたいって言わなくて
我慢してないそぶりをするのに必死だったのに、我慢できなかったらしくて
座っちゃったんだと思う。
んで私は「ねえどうしたのー?」とか意地悪く聞いた覚えがあるw。


我慢小学生 | [2012-12-25(Tue) 15:27:14] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

外回りのOLさん

漏らした人を見た体験なんですけど、実際見るとめちゃくちゃびっくりしますね。
先月の出来事です。(その人がここにレスしないかなーなんて思いました)

平日の昼間に、ある地下街に買い物に行っていて、一駅ぶん歩いて他のところに
向かってました。トイレに行きたかったけど地下街の買い物客用のトイレが半分くらい
工事中なのもあって、入ろうと思ったらすごく並んでたから、別のところにしようと
思って探してました。そして、あまり買い物客とかは利用しなさそうな途中のビル(何か
の会社)の地下の突き当たりにあるトイレを見つけて行ったんです。

そしたらトイレが一つしかなくて1人、同じような買い物客みたいな人が並んでました。
だけど他のところはもっと混んでたし、私もだいぶ我慢してたんでそこで待ってました。
すぐに順番が進んで前の人がトイレに入っていきました。その時に廊下を走ってくるのが
聞こえて、営業か何かで外に出てるOLさんっぽい人がすっごく必死な顔で入ってきました。
私が並んでるのを見て、ほんとせっぱ詰まった顔になって、私もあんまりじろじろ
見ないでいたんですが「こ、この人漏れそうなんじゃ…」ってのが明らかなほど
必死でこらえてるんですよ。靴はカツカツ踏みならしてるし、じっと立ってるどころか
体が左右に揺れまくってるんです。
確かに近くに地下街のトイレの表示はなかったし、他のトイレを探す余裕もなく
飛び込んできたのかなと思いましたが、ここまで漏れる寸前になってる人と
2人きりで順番を待ってると私の方が恥ずかしくなるくらいでした。
前の人がトイレから出てくる気配もなかったんですが、とりあえず「先にどうぞ」
って言うと、お礼を言おうとしながらも体の動きは止まらず、足踏みしまくりで
限界のようでした。
やっと前の人が出て来る音がした時、カバンで隠すようにしながら、なんと手で
おしっこを押さえつけてる体勢でした。
この人大丈夫なのかな…?と人ごとながら心配してると、やっとトイレのドアが開き、
出てきた人と同時に入れ替わってドアが閉まりました。
そしたら、カギをしめる音がするかしないかのうちに、泣き声みたいな声が小さく
聞こえて、バタバタ動き回る音がしながら明らかに便器にしたんじゃない水音が
聞こえてきたんです。
出てきた前の人も私も、「漏らしたんだ…」ってわかって気まずい雰囲気
でした。水を流してなかったので音は丸聞こえだし。それで、トイレに座る
までの間に出続けて、やっと最後にトイレに座ったんだなってことまで
察してしまいました。
その後はトイレットペーパーをガラガラ言わせ続け、なにかごそごそするばかり
で全く出てこないし、私もその人が顔を合わせたくなくて籠城してるんだろうなと
思ったので、また別のトイレを探しに出ました。

ちなみに私もかなりトイレに行きたくてたまらない状態だったので、その時は
そのOLさんみたいな人にむかついてました。結局次の地下街のところまでトイレ
がなく、「ああもう少しでトイレに行けるところだったのに!」ってむかつき
ながら我慢して、ようやくトイレに行けてほっとしてから「あの人どうなったん
だろう?」って思いました。
今も心配というか疑問です。大人なのにあんな醜態さらしてオシッコ漏らすって…。

おもらし社会人 | [2012-12-24(Mon) 15:25:19] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

家庭教師のバイトの帰り道

去年カテキョーのバイトしてたんだけど、バイト中にトイレ我慢するって話を
周りの友達はよく言ってたけど、私はたった2時間くらいでトイレ行きたくなん
ないよって言ってた。でも一回だけ事件(?)が起こった。

真冬のある日、生徒の家に行って1時間くらいでふと尿意に気付いた。
コタツに座って教えながら、微妙に体勢を替えたりしてごまかしながらやってた。
最初は楽に我慢できたけど、さすがに終わる頃には行きたくて仕方なくって時計と
にらめっこ状態。コタツじゃなかったら絶対ばれてたと思うほど。足でおさえて
やっと我慢できてた。

終わる時間になって、トイレに直行したいけどいつもお見送りにおじいちゃんや
おばあちゃんまで玄関に出てくるので、そこで「トイレ貸してください」と言う
勇気がなく、このまま家まで我慢するぞ!と決意してた。いつも車で5分未満の
距離を生徒のお母さんが送ってくれるので、あと数分の我慢だと思ったら、その日
いきなり「今日はちょっとアルコールを飲んでしまったので、歩いて送ります」って。
歩いてまで送ってもらうのは悪いので、と断りながらも、いまにも漏れそうなトイレ
をごまかしながら必死だったけど、家の人みんなで「送りますよ」と勧めてくるので
そうなってしまった。

それで最高潮の尿意の中で、真冬の国道の歩道を歩くという悲惨なことになって
しまった。生徒と生徒のお母さんと喋りながら、コンビニに飛び込みたくてたまら
ない。家まで歩くと20分はかかるので、なんとかして途中で切り上げてもらいたくて
やっとキリのいい曲がり角まで来た時に、「もうすぐなのでいいです」「ここから
坂道なので悪いから」と強く言って1人になった。

そこから家までは店も公園もない住宅地なので、必死に家まで歩いた。膀胱パンパンで
辛くて涙が出そうだった。家族が留守なので1人で家に入った途端に漏れそうになり
靴履いたままトイレじゃなくお風呂に走った。結局お風呂場で漏らしてしまったけど
大量のオシッコがすごい勢いで止まらなかったのを覚えてる。
やっと尿意から解放された後、お風呂で下着などを洗うのが非常にむなしかった。
長くなってスマソ。


おもらし大学生 | [2012-12-23(Sun) 15:25:14] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

マラソンでゴール後

これは,市民マラソンでの出来事です。
市民マラソンのゴールは,市の大きい公園に設けられていました。
そのゴールに4:30くらいでゴールした女性がすごい勢いで女性用仮設トイレに走って行きました。
そのスピードは,42.195km走ってきたとは思えないような100m全力ダッシュ!という走り方
でした。
仮設トイレには,各個室10人前後が並んでいました。そして並んでいる一番人数の少ない列に並びました。
しかし,その列は何故か並んでいる1人1人の個室滞在時間が長く他の列より進みが強烈に遅いので,
その女性は,別の列に並び変えました。
あと2人くらいのところで,その女性は列から離れまた100mダッシュで林の方向に走って行きました。
林の中に入ると,あたりを見回しショートパンツをおろし野ションを始めました。
よほど溜まっていたのか1分以上おしっこをしていました。
そしておしっこが終わると,その女性は参加賞としてもらった完走者しかもらえないタオルで
拭いて,その場に捨てて走り去りました。
もちろん,そのタオルはGETしています。


野外社会人 | [2012-12-16(Sun) 19:36:53] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

登山中に野ション

女子高の教師をしています。
毎年夏に林間学校があり,山に登ります。午前8:00から登り初めて12:00に
山頂へ,山頂で食事をして13:00下山開始16:00登って来た所と反対側に下山
というスケジュールです。
登るときも,下るときも途中の休憩ポイントにトイレがありますが,登るのに時間が
かかる生徒は、そのトイレまで我慢ができず野ションをする生徒が毎年数人います。
大学でワンゲル部にいた経歴から,遅れた生徒が遭難するといけないので毎年生徒の
最後を歩いているので,野ションは毎年見れます。
一番最高なのは,数年前のことですがみんなに見つからないようにと小さなガケの
ところで野ションをしていて崖下まですべりパンツを下ろしたままで動けなくなった
生徒を助けたことです。もちろんパンツはグショグショでアソコは丸見え状態でした。

野外高校生 | [2012-12-14(Fri) 19:36:10] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

パチンコ屋でタイミングがなく

パチンコ屋で源さんを朝から打っていたら7:00頃OL風の女が隣りに座ったかと思うと
出るわ出るわ確変が終わって100回転以内で,また確変を引き戻す強運の女で9:00頃から
閉店まで止まらず最後は保証で終了。
その女が10:30分くらいから態度がおかしく何度も座りなおしたりおかしいと思っていたが
俺も調子に乗っているところだったのであまり気にもせず,閉店になり景品交換所に向かって
歩いていると,その女が走ってきて駐車場の方へ走って行ったので目で追うと車の陰で止まり
持っていた景品交換用の板をあたりにばら撒きながら小便を始めました。
交換所に行き交換していると女がきたので後ろをみたらスカートのすそが少し濡れていました。
駐車場に戻り,その小便の後を確認するとずいぶん我慢していたのか広範囲に濡れていました。
ティシュはと探しましたが見あたらないので拭かずに交換所に急いでいったんだと諦めて
自分の車に戻ろうとしたら,前のバンパー付近にその女が持っていたハンカチが落ちていました。
拾い上げると一部分濡れていて,ヘアーも付いていました。


おもらし社会人 | [2012-12-13(Thu) 19:34:08] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

スキーバスの大学生

某県の高速道路のPAで、警備員をしている者です。
この間、大雪で高速が通行止になり大渋滞になったときに、
男女ともトイレが大行列になってしまい、我慢できない女の
子がお互いに見張りを立てて野外放尿してました。
結局後で我々が見つけて掃除業者と一緒に掃除しないと
いけないので、結構困ります。

そんな中で、「○大スキー部ご一行様」と書かれた観光
バスから、大学生が猛スピードでトイレに走ってきました。
その子、トイレの大行列を見て呆然と立ちすくんで
ましたが、その後すぐにPAの崖の下をウロウロ。腰を上
下させて、明らかに焦ってポジションを探してました。

後をつけていくと、PAの端の崖まで行き、草むらに隠れて
周りを何度もキョロキョロ見渡し、意を決したようにGパン
をずり下げてお尻を出したのが分かりました。

野外大学生 | [2012-12-12(Wed) 19:33:15] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

忘年会の帰りに

昨年末のこと,忘年会の帰りに新宿駅の埼京線からアルプス広場に行く途中の鉄道
公安官?(警察官?)のところの前でかなり泥酔した女が友達風の女に寄りかかり
ながら野(野じゃないか?)ション、つまり尻を出してションベンをしているのを
発見、みんな(多分、見た人100人は利かない?)じっくりと見ていました。
あんなところでするなんて,一緒にいた友達風の女性は困っていました。
でも,すぐに騒ぎを聞きつけ女性公安官?が毛布みたいのを持ってきてその女性の
腰のあたりに巻いたので,その後どうなったか?は俺は見ていないが。
後日学校でこの話をしたら同級生で現場に居合わせたという奴の話では毛布を
腰に巻いた状態でアルプス広場のトイレに入ったことまでは見ていたとのこと。
その後は、なかなか出て来ないので、その同級生は帰宅したということで。


野外社会人 | [2012-12-11(Tue) 19:31:54] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

車掌さんの我慢

この前、藤○から新○へ行く途中で前の列車が人身事故に当たっちゃったんです。もちろん自分の列車も立ち往生して、
結局1時間位して動き出したんですが、一番後ろのドア横に立ってた私は車掌さんの様子が変なことに気付いたんです。
それも結構可愛い女性車掌なんです。途中駅で発車ベルを押しにホームに降りた際、ソワソワと内腿を擦り合わせるよう
な態度を繰り返してるんです。最初は寒いのが理由なのかなって思ってたんですが、それにしてはリアクションが大げさ
すぎるんです。そこで私は彼女がトイレを我慢しているんだなと思ったんです。
それは確信になりました。放送も最初は丁寧だったんですが、だんだん早口になってきたんです。横○を過ぎた辺りから
彼女は右手で前をかばうような格好をし始めたんです。しばらくして大○に到着したんですが、彼女はいっそう深刻な状
況になっていました。もう誰が見てもトイレを我慢していることがバレバレな様子なんです。そうして新○に着いたので
すが彼女も降りたんです。(というかここで乗務員交替みたいな・・・)引継ぎのやり取りらしきことやってたんですが
相手の男性車掌は直立に立っているのに彼女はその場に落ち着いて立っていられることが出来ず、相手も彼女の様子が変
なことに気付いたみたいなんです。ってか気付かない方がおかしい。
その後、彼女は一人ホームを前の方に歩き出したんですが途中で老夫婦2人組に何かを尋ねられたのですが、お客さんの
前ですらソワソワと落ち着きがなく、相当焦っている様子でした。階段を昇り隣ホーム(凄く綺麗で特急専用ホーム?)
のトイレに入っていきました。そして入り口前で待ってたところ5分位してホッとした表情の彼女がトイレから出てきま
した。
個人的には制服姿で我慢できずに・・・の方がよかったけど。これだけでもかなり興奮しました。


我慢社会人 | [2012-12-04(Tue) 00:00:17] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

体育館で映画鑑賞中に

体育館で映画の鑑賞会やってるときなんかも我慢の宝庫だったなー。
映画も中程になると隣に三角座りしてる女子が暗闇の中でそわそわしはじめて、左手で股間をさりげなく押さえ始めたと思ったら
「あ~、トイレ行きたいなー」とつぶやきはじめた。本人は周りに聞こえないつもりでつぶやいてるんだろうが周囲には彼女の
せっぱ詰まった声が聞こえていたはず。
最後の方になると左手をずっと股間に添えたまま体を前後左右に激しく動かし、「あ~、トイレ行きたい」「トイレ行きたい」と
うわごとのようにつぶやいてた。

映画が終わり、体育館の照明がついて、学年ごとに教室に戻りますという号令が響いた時、彼女は両手で股間を押さえて
体をがくがく震わせ、誰彼かまわず「あたし、今ものすごくおしっこしたいの・・・・」と半泣きで訴えてた。
彼女とはクラスが別だったから先に教室へ戻ったけど、後で彼女がもらしたという噂は聞かなかったからたぶん間に合ったんだろう。

我慢中学生 | [2012-12-02(Sun) 23:59:11] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

電車内でのお漏らし

今朝10時頃、京王井の頭線の車内でそれは起こった。
通勤には遅い時間ながら車内はほとんど身動きできないほど混雑していて、
俺はいつものようにMDを聴いていた。
電車は下北沢に到着。この駅は小田急も通るので乗降が多い。
客がどっと降りて車内が空き、ふと下をを見た俺は眼を疑った。
隣に立っている女性の足下に10㎝ほどの水たまりができ、彼女の白いパンプスも濡れて光っているのだ。
これは…と思いつつ彼女の顔に視線を移す。眼を奪われるほどではないが、美人であるのは間違いない。
眼鏡の奥の瞳は潤み、頬も心なしか紅らんでいる。
もう一度視線を落とすと、タイトなジーンズの内股をつたう筋状の染みが確認できた。
俺はおもらしの瞬間に居合わせたのだった。
また乗客がどっと乗り込んでくる。
俺はとりあえずMDのイアホンを耳から抜いた。
もしかしたらまだ余波があるかもしれないが、混んだ車内では視認できないと思ったからだ。
今俺に密着しているこの人がおもらしの屈辱に耐えている…そう思うと、勃起はしなかったがドキドキした。
結局余波は無かったようで彼女は終点の渋谷で電車を降りた。
彼女はホームで立ち止まり、どの程度染みができているか確認していた。
「大丈夫、あんまりわかんないよ」と心の中で呼びかけつつ、俺は乗り過ごした目的地に戻るためもう一度同じ車両に乗った。
水たまりはもうなかったが、車内に漂うアンモニア臭は先刻の出来事が現実であったことを告げていた。


おもらし年齢不明 | [2012-12-01(Sat) 23:43:19] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。