FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

秘密の告白

ずいぶん前の事です。
クラブキッズの私は、その日もクラブに居ました。
もちろん、お洋服もメイクもキメて!
常連さんの私は、フロアの近くで、ホールの正面にあたる席に居ました。
「ちょっと、トイレに行きたいな。」くらいの感覚で席を立ったのに、
フロアの半分も行かない所で、かなりマジな尿意に襲われてしまいました。

なんだか、下腹部に「ドカ~ン」って感じで、
急に、溜まったって感じです。
トイレが比較的遠くて、我慢もけっこう労せずできてしまう私にとって、
それは、今までにない異常な状態でした。

ちょっとだけ、急ぎ足で歩いてはいるのですが、
お店が広いので、なかなかトイレに着きません。
その間にも、尿意はどんどん高まり、
自分でもかなりまずいのが分かりました。

でも、その頃の私は、とても自意識過剰な女。
トイレに駆け込むなんて、プライドが許さない!

客席を抜ければ、いつも使っている 常連さんしか入らない
パウダールームにあるトイレに着く。
あそこだったら、ほとんど人がいないから すぐ使える。
もう少し、もう少し・・・。

自分で自分を励ましながら、猛烈に高まりつつある尿意と戦いながら、
しかし、あくまでも平静を装って歩きました。

やっと、客席を抜け、パウダールームが視界に入る距離まで来ました。
『やった-。間に合いそう。』
と思ったのもつかの間、なんと工事中で、使用禁止・・・
仕方がないので、一般客が使うトイレへ・・・
なんとかトイレに着いたんだけど、そこにはもう既に列が・・・。
尿意は、いっこうにおさまらず、
1秒の我慢が、いつもの1時間分のような感覚で、刻々と私を苦しめます。

『ア~~~! もう、ダメ!! でちゃ~う!!!!』

私は、超見栄っ張りなのか、
トイレに並んでいる時は、決して足をそろえません。
どちらかといえば、意識して、体操の時の休めに似た感じで待っています。
理由はひとつ。
トイレを我慢していると思われるのが嫌なので。

でも、その時は、本当に限界で、足をクロスさせてしまいました。
スカートの中で、しっかりと太股に力を入れて、
さらに、体の中心の部分にも力を込めて、
内側へ締め付けるようにして 我慢していました。
目は、トイレの列に。
自分が何番目なのかを 常に確認していました。

『はやく!はやく!!』
『でちゃう!でちゃう!でちゃう!・・・』
顔は、表情も変えず平気そうなフリしているのですが、かなりヤバくて・・・

『もれる!もれる!もれる!・・・』
『ア~~~!もう、押さえちゃおうかな!
本当に、我慢できな~い!!!』
『!!!!!』
スカートは、体にそったスリムなライン。
手を差し込むほどの 生地のゆとりがなく、
押さえるには、スカートを捲りあげるしかない!
『ア~~~~~ン!そんなことできな~い!』
『でも、もう、ダメ~~~~ッ!!!!!』
『どうしよう! どうしよう!!どうしよう!!!』

『ウッ!』
確か、後3人くらいになった時、
クロスさせた足の間から、少し漏れちゃって・・・
慌てた私は、更に力を込めて、必死になってそれを止めました。

下着が軽く濡れる程度でおさまるはずが、
思ったよりも流れ出てしまい、そっと下を見ると、水滴が2つ、3つ。
慌てて、ハイヒールで踏んで隠しました。

何気なく周りを気にしてみたのですが、
間隔をつめて並んでいたせいか、気がついた人はいないようでした。
その後、順番がきて個室へ入ったのですが、
もう既に尿意が感じられなかったにもかかわらず、かなりの量が残っていたし、
ヒールの中も、思ったより 濡れてしまっていました。

トイレットペーパーで 事後処理をした 気取り屋の私が
何事もなかったかのように 席に戻ったのは、言うまでもありません。


おもらし社会人 | [2012-07-30(Mon) 13:49:16] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

カラオケボックス

カラオケボックスでの出来事です。
その店の女子トイレは1フロアに1カ所、それも個室一つだけしかありませんでした。
個室の手前に洗面所の狭いスペースがあるだけで通路側にはドアもついてませんでした。
トイレの前には、小学生の女の子2人の後ろに25歳くらいのOL風の女性が待っていました。
そこそこかわいい感じの女性でした。
しかし、僕が気づいてからだけでも10分以上、その前に入っていた人が出てきませんでした。
(ちなみに、出てきたのは、太めのおばさんでした)
OL風の女性は、かなりせっぱ詰まった様子で、足踏みを繰り返していました。
やっと、おばさんが出てきた後、2人目の小学生が個室に入っていった直後、崩れるように座り込んだかと思うと、
洗面所の床に、水たまりが広がっていきました。
その女性は、耳まで真っ赤になりながら、
小学生に「ごめんね。ごめんね。」とつぶやきながら、ポケットティッシュやハンカチ、
最後には、個室のトイレットペーパーまで使って、床を拭いていました。
後で思ったのですが、どうして他のフロアのトイレに行かなかったのか、
不思議ですが、もしかするとその女性は、OMO趣味だったんじゃないかって気がしています。


おもらし社会人 | [2012-07-29(Sun) 13:48:36] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

紙袋が1つ

ある日ある雑居ビルでトイレに入ったらなんと個室から
22-3歳くらいのリクルートスーツを着た女性
が出てきた(しかも男子トイレの)。
その女性は何か未練がましく、個室の方を何度かふりかえりながら出ていった。
私はウンコがしたかったのと、その個室しか空いていなかったこともあり、
その個室へ入ると斜め前に紙袋が1つ置いてあった。
捨てようと思って持ってみると、底から滴が落ちてきた。
何かと思って見て見たら、それは何と女性用のパンツではないか、しかもぐっしょりとおしっこで濡れていた
(においがしたのですぐわかった)
さらにそのパンツは非常に生暖かかった。
おそらくさっき出ていった女性が我慢できずおもらししてしまったのだろうびっくりしたが、ラッキーだと思った


おもらし社会人 | [2012-07-27(Fri) 13:47:42] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あ、、あ・・・・

地下鉄なんば駅の改札の駅員に
「トイレあります?」と尋ねている30前後の女性がいた。
金曜日の夜に。
白いスーツ(タイトスカート)でハイヒール、肩までの髪でまあまあ美人。
何を考えたのか駅員は「ありません」とピシャリ!彼女は出てもビル以外何もない方の出口へ。
ぼくは追いかけて後ろから
「すみません、この辺にトイレないですか?」とわざときいてみた。
「あったら私が行ってます。」と怒られた。
「一緒に探しましょう」と提案、10分ほど歩いたが、借りれそうなところさえもない。
「向こう向いて下さい」と言うやいなや、いきなりスカートをまくり上げた。
が、間一髪間に合わなかった。
パンティーをはいたまま・・・・
「あ、あ、あ・・・・」
彼女は泣き出し、満足したぼくはその場を去った。


おもらし社会人 | [2012-07-25(Wed) 13:47:18] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

授業中の出来事


とても恥ずかしいけれど、思い切って言います。
あれは高校2年のある暑い夏の日のことでした。その日私は寝坊してしまって朝トイレにいけなかったのです。それが悪夢の始
まりでした。
そのことをずっと気にしていた私は案の定2時限目におしっこがしたくなったのです。
その時間は何とか我慢して授業が終わったらすぐトイレにいったのですが・・
私の通っていた高校は当時男子校から共学になったばかりで女子トイレの数が圧倒的に少なくいつもこんでいました。そして
このときもやっぱりこんでいてずっと並んでいたけどはいれずじまい。私は次の時間が急に不安になってきたのです。
授業が始まってすぐにまたおしっこがしたくなってきたのです。
でもみんなの前でトイレにいくにのは恥ずかしいのでじっと我慢していました。
10分くらいたったときでした。私は膀胱がいっぱいになってきるのがわかりました。
もう足もガクガクして今にももれそう!!
その時でした。先生に名前を呼ばれ黒板で数学の問題を解くことになったのです。
私は股間をしっかりと抑え問題を解いていたのですが・・・
途中で我慢できなくなったのです。それでも股間をしっかりと抑えていたのですが・・・
ついに耐え切れず ジョー―――― と床にしてしまったのです。あの時は顔から火が出るくらい恥ずかしかった。


おもらし高校生 | [2012-07-24(Tue) 13:46:09] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

GWの渋滞で…

友達のお母さんの車で移動中。
トイレ(小)に行きたくなって、もじもじしてた
そのときからけっこう行きたかったのに、1時間経っても車は進まず…。
お腹の下辺りがパンパンで太ももは変な汗かいて…。
めっちゃ恥ずかしかったけど、友達のお母さんに
「もう限界です…」と言ってしまった。

なんとかパーキングエリアについて、トイレの個室に入って、

「やっと出せる…(´▽`;)」

と思ったら、全くおしっこが出ない…。
冷や汗だらだらで、お腹に力を入れても、漏れそうなおしっこは全く出ず…。
というか、力入れたら下がめっちゃ痛いっ。
救急車呼んでもらった。
無事、救急車の中で、カテーテルでおしっこを取ってもらった。
そのときは、涙が自然と出た。
尿閉が起こってたみたいで、すごいおしっこ貯まってたって後から言われた。
友達のお母さんにも迷惑かけたし、恥ずかしい一日でした…(//△//)

渋滞の出来事で恥ずかしかったこと、ありますか?

我慢小学生 | [2012-07-23(Mon) 20:42:04] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

授業が終了

小学校4年の時だったと思います。
何時間目かの授業が終了し、生徒はみんな立ち上がって先生に礼をします。
その時2つほど前の席から、ビニール袋を踏み潰す様なパリパリといった音が。
初めは何の音かわからなかったのですが、回りが騒ぎ出したため、前の席の女子のおもらしに気付きました。
授業が終わって気持ちが緩んでしまったのでしょう。
その子の足元には結構大きな水たまりが出来ていました。
当時すでにそういったことに興味を持っていたはずなのですが、何故か興奮を覚えた記憶がありません。
親しくしていた女子だけに、驚きが先に立ってしまったのだと思います。


おもらし小学生 | [2012-07-22(Sun) 13:25:14] | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

07/21のツイートまとめ

ndk12221

test
07-21 12:19



未分類 | [2012-07-22(Sun) 03:46:20] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

下校中のお漏らし

小学4年生ぐらいの女の子があたりをキョロキョロ見回しながら
歩いていたので、もしかしてトイレに行きたいのかなと思いながら
後ろをつけてみた。
駐車場のすみあたりで野ションをしようとしたら
偶然を装ってついていこうかと考えていたら
急にジョバジョバジョバとお漏らしはじめた。

おもらし小学生 | [2012-07-21(Sat) 16:38:12] | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

おしっこ我慢で感じる

おしっこのおもらしが大好きです。

わたし20代の♀です。
おしっこのおもらしが大好きで少し困っています。
自宅にいるときはトイレはほとんど使ったことがありません。限界ギリギリまでがまんして、がまんして「もうダメ!」というところまでガマンします。そして着衣のままおもらしをしてしまいます。
座り込んでもらすことは少ないです。大抵は立ったままもらします。おしっこがしたたり落ちる音やおしっこが足を伝わる感覚が好きなんです。もらし終わった後、足元に広がっているおしっこを見ると「わたし、何てことを・・・」って後悔しちゃいます。
いいかげんこんなことを辞めようと思っているのですが、どうしても辞められません。




我慢社会人 | [2012-07-21(Sat) 12:56:36] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

座ったままジョボジョボと

あれは、私が小学校3年生の時でした。
授業中、おしっこがしたくなって我慢していたのですが、 もう限界という感じでした。
でも、こわい先生だったので、言い出すことができず、 また、男子の前で、そんなことを言うのは恥ずかしいので、
そのまま、もじもじとしていました。
がふと「このまま、ここでしちゃっても、誰にもわからないかも」 という誘惑にかられ、
「しちゃおうかな、だめかな、しちゃおうかな、・・・」と迷っているうち に、 ふっと力をいれると、
最初のほとばしりが、シャーとでてしまいました。
そうすると、もう止めることもできません。
学校の木の椅子に、足を開いてすわったままで、 ジョボジョボと、ものすごい量のおしっこを出しました。
きっと、その音がまわりの子には聞こえていたと思います。
「ああ、もう全部でおわる」と思ったころ、 斜めうしろの女の子が、
「先生、みかちゃん、おしっこしました」 と手を挙げて、大きな声でいいました。
クラスが「えっ」という雰囲気になって、私の方を振り返りました。
私は、いすの下に大きな水たまりをつくり、 スカートからも滴をたらしたまま、みじめに座っているだけでした。
その時、泣いたかどうかとか、その後どうしたかは、 不思議なことに全然おぼえていないのです。


おもらし小学生 | [2012-07-20(Fri) 13:24:45] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

酔っ払って

20才の時友達の別荘に5人で遊びに行きました。
酒豪ぞろいでビール、バーボン、ワイン、ブランデー人とおり呑み、みんな、いい気分で床につきました。
でも、私はなかなか眠れず1時間ぐらい寝返りを打ったりしていたら、突然誰かがのしかかってきたんです。
(部屋は真っ暗で全然何も見えない状態)
何だろうと思ったらどうも酔っ払いすぎていた隣で寝ていた子が尿意を模様したんだけど出口が分からない様子。
(オモな私はすぐそういうことをさっしてしまうのです)で、しばらくして「あ~っ」っと小さなせつない声を出して
「ジョーーー、ドボドボドボ」と明らかにお布団の上におもらししている音が聞こえ出したんです。
「やば、どうしよう」多分彼女も思っていたと思いますが私もかなり動揺しました。
幸い、ほかの3人は熟睡しています。
私も寝た振りをしたほうが彼女のためかと思い気がつかない振りをしました。
結果彼女はお風呂場に行って着替えてシーツを洗ってお布団はどうにかほかの人にわからないように朝早く起きて畳んでしまっていました。
一晩泊りで行ったから何とかごまかしとおせたようでした。
(小学校からの同級生で、小2の時に彼女のおもらしを見てオモ好きになったといえ、
やっぱり、身近な人のオモは洒落にならんと思った


おもらし大学生 | [2012-07-20(Fri) 12:51:14] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

足元に大きな水溜まり

小学校4年の時のことです。
集団下校の時、同じ班の子が、スカートの前を押さえて歩いてました。
どうしたのかなと思っていたら、その子のいるほうから水音がきこえてきました。
後ろを振り返ると、スカートに大きなしみと、足元に大きな水溜まりがありました。
その数日後の朝の会で先生が、誰かが1年生にトイレに幽霊が出ると噂を流したためトイレに行けずに、
おもらしする子がたくさんいて、保健室の替えのパンツも足りずみんな家から替えのパンツを持ってきているから
今後そんな噂をしないように、という連絡がありました。
おそらくその子も噂を真に受けてトイレに行けずにおもらししたのだと思います。


おもらし小学生 | [2012-07-19(Thu) 12:50:36] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

音楽室でお漏らししちゃいました

中学1年の時に、音楽室で合唱コンク ールの練習をしていました。
2時間ずーとやっていましたので、途 中でおしっこがしたくなりましたが 終わるまで我慢していたのですが、
全然終わらずちょろっとでたら最後 噴水のようにおしっこが吹き出してしまい床に水溜まりが出来てしまいました。
しかし、そのまま練習していたら後ろ の女の子が気がついたらしく先生に大声で
「直子さんおしっこもらしちゃいました」
といってしまいました。
その時はすごく恥ずかしかったです。
その後練習の途中で先生が保健室 に連れていってくれました。
そこでパンツとスカートを脱いでパンツ は借りれましたがスカートの代わりがないため
先生が持っていた 私服のジャンパースカートを借りて そのまま家に帰りました。
お母さんに幼稚園以来のお土産?を もって帰ったんですがスカートを クリーニングに出さなければ行けないのですが
自分で持っていくようにの 一点張りで超恥ずかしい思いでおしっ こ臭いスカートを持っていったんです。


おもらし中学生 | [2012-07-18(Wed) 12:50:11] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

小学校4年生女の子の連日おもらし

小学校4年生の秋の頃です。
教育実習の若い男の先生がある期間来て、授業をしていました。
9月か10月のある日の4時間目のことです。
教育実習の先生が授業(たぶん社会だった)を行って、
担任の先生(担任も男の先生)は、教室の脇で教育実習の先生の 授業を聞いていました。
もう、授業が終わる直前に、ななめ前の方 から、ピチャピチャと変な音が、かすかに聞こえました。
それと 同時にカネがなり、授業が終わりました。でも、ぼくの席からは 少し離れていたので状況がよくわかりませんでした。
すると、背が小さくて、すこしかわいい、洋子ちゃんが、 教室から走り出て行ったのです。
まわりが、ざわざわしていました。 ぼくも、洋子ちゃんの席のそばに行くと、椅子の下に水たまりができていました。
また、洋子ちゃんが走り去ったあとには、 机のところから、濡れた上履きの跡が少し続いていました。
おもらししてしまったようです。 担任の先生が、慌わてて、 洋子ちゃんの後を追いかけていきました。
教育実施の先生は、 あぜんとしていました。
その頃、学校の校舎は、木造で、お便所(昔はこう言っていた。
もちろんくみ取り式のポットン便所、男女共用)は、 校舎にはなく、校舎と校舎の間にありました。
たぶん、洋子ちゃんは、お便所に走って行ったのでしょう。
その後、どうなったかわかりませんが、お昼の給食がおわり、 かなり時間がたってから、
洋服を着替えた洋子ちゃんが戻ってきて、 午後の授業を受けていました。 
午後の授業中も、ぼくは、洋子ちゃんがおしっこをもらししたこと を考えると、気持ちが高ぶってしまいました。
少し席が離れている ので、よく見えない洋子ちゃんの方をちらちら見ながら授業を受けていましたが、
授業はほとんど聞いていなかったと思います。
洋子ちゃんの椅子の下は、誰か(思い出せない)が拭いたのですが、学校 から帰る時間になっても、まだ濡れていました。
その日は、 その後も、おもらしのことが頭をはなれず、ぼーっとなって しまいました。
でもでも、この話しは、これで終わりではないのです。
実は、次ぎの日の全く同じ4時間目、全く同じ若い男の 教育実習の先生が授業を行った時に、またまた、
洋子ちゃんが 椅子に座ったまま、おしっこをもらして水たまりを作って しまったんです。
この時は、まだ、授業が終わる5分位前だったと思います。
この日は、洋子ちゃんは、椅子に座ったまま、半べそを かきはじめました。
みんながコソコソ、ざわざわと
「洋子ちゃんが、またおしっこしちゃったみたい」
といった声が 周りから聞こえて来ます。
この時、先生は、みんなを静めると、洋子ちゃんの友達で、
しっかりものの学級委員のみやこちゃんを呼びました。
そして、 みやこちゃんに、洋子ちゃんを家まで(学校から近い5分くらい)送って、
着替えたらまた、 学校につれてくるように頼みました。
(もう一人ついて行っていた かも?)。 また、先生は、半べその洋子ちゃんにも、
家に帰って、 おかさんに言って、着替えてくるように、やさしく言いました。
(普通なら保健室へ連れて行くと思うけど、なぜか家へつれて行った 記憶が残っている。家が近かったからかも知れない。
それとも、 おもらしの子が多くて保健室の替えパンツが無くなっていたのかも。
(考えすぎかなあ)、また、なぜ先生か、教育実習の先生がつれて いかなかったかも今でも不思議なのです)。
みやこちゃんは、洋子ちゃんを椅子から、立たせると、 一緒に、教室を出ていきました。
その時、おしりの部分が 濡れたスカートがちらっと見えました。
先生は、「みんなも、子供の頃は、おもらしすること があるのだから、洋子ちゃんをからかったりしないように」言いました。
ぼくは、昨日と今日続けておもらしを見てしまったので、 顔もほてって、めろめろでした。
しばらくして、みやこちゃんと洋子ちゃんが帰ってきました。
洋子ちゃんは、少しうつむきかげんで元気がない様子でした。  スカートは着替えて、もう濡れていませんでした。
よくよく考えると、昨日、おもらしした後に、洋子ちゃんが 教室から走り去って、
先生が追いかけて行ったのですが、
きっと、先生は、洋子ちゃんを家につれて帰って、着替えさせて 来たような気がします。
洋服が前にも見たような服だった記憶が あるのです。
もし、そうでなかったら、保健室へおかあさんを 呼び出して、着替えを持ってきてもらったのかもしれません。
この事件は、ぼくも夢かと思ったくらいで、なかなか信じられないんですが、本当のことなんです。
こんなおもらしは、これ以前にも、これ以降にも全く見る機会は、ありませんでした。
ぼくを大のおもらし好きにした事件です。 
欲を言えば、 洋子ちゃんの席が、ぼくの前の席か、斜め前の席で、おもらし しているところが見えたら
(3年生の時にはそういうおもらしに出会いました)
もっともっと最高だったんですが、残念無念。
最初おもらした日、洋子ちゃんは、おしっこをしたいのを、どうしても先生に言えなかったんだと思います。
どう考えても、 新しくきた教育実習の若い男の先生に「先生、お便所にいってもいいですか」なんて、
なかなか言い出せないと思うし、担任の先生も 男の先生だし、
よほど勇気がないと、はずかしくて、おもらしするしかなかった気がします。
(おもらしした方が、もっとはずかしい とは思うけど )。
次ぎの日は、たぶん、洋子ちゃんは、また、おもらししては 大変だと思い、3時間目が終わった休み時間には、
ちゃんとお便所に行ったと思うですが(これは想像です)、
4時間目になって、もらしてはいけない、もらしてはいけないと緊張すればするほど、
おしっこがしたくなり、例によって、先生には言えず、もらしてしまったのだと思います。本当にかわいそうだったなあ。おそらく、今の小学校でこんなことが起こったら、いじめに合って 大変だと思うけど、
ぼくの時代の小学生は、そんなことは、いっさいなく、おもらしした後も、きたないなんて言う子は
誰もおらず(もらした日には、言っていた子もいたような・・)、
むしろ、かわいそうといった感じで、みんな洋子ちゃんをかばって、 その後も、仲良くやっていました。
今の小学生は、低学年でもおもらしする子はほとんどいない ようなので、もし、おもらしなんかしちゃったら、
学校にも行けなく なってしまうし、おもらしした直後の授業には、
とても出られないと 思うし、みんなから、きたないといじめにも合うでしょう。
だけど、ぼくの小学生時代には、1~2年の低学年の時は、 もちろんですが、3~6年生の子でも、学校でおもらしする子が
時々いて(やっぱり女の子の方が、男の子よりも、おしっこを もらす子がかなり多かったかな。
男の子は、おしっこよりも うんこのおもらしという記憶。 女の子のうんこおもらしは見たこと無し)。
みんな、おもらしには見慣れていたような気もします。
(ぼくは、見ると、いつもはらはら、どきどきして気持ちが高ぶって しまい、何度でも見たいと思っていましたが・・)。
おもらしした子も、もらした時は別だと思うけど、すぐに忘れて、 案外気にしていなかったようにも思いました。
(本当は、相当に 気にしていたかも?。 おもらししてから、休み時間毎に、お便所に行くようになった女の子もいましたから) 小中学生のおもらし是非、また、見てみたい。 この歳 (かなり年配)では、もう見れそうにないなあ。
10年位前に、 本当に偶然に、小学校高学ぐらいの女の子のおもらしを見たのが最後です
(でも、おもらしの最中は見ていない。 おもらしした 直後だった。残念)


おもらし小学生 | [2012-07-17(Tue) 09:16:48] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

松葉杖の女の子のおもらし

中学生くらいのスカートをはいた女の子が歩いてくるのが見えました。
その子は足に包帯を巻いていて、両手で松葉杖をついていました。
かなり急いでいるようでした。
顔がなんとかわかるくらいに近くなると、とつぜん立ち止まりました。
あしを内股で交差させたような、変な格好でした。
そのまま歩いていくと、その子の足もとに 水たまりができていくのが見えました。
足をけがをしてるので、 どこかでしゃがんですることができなかったのでしょうか。


おもらし中学生 | [2012-07-16(Mon) 08:55:22] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

すごい銭湯でのおもらし目撃

この間の休みに田舎へ行って来ました。
家から歩いて数分のところに小さな銭湯がありました。
最近出来たよう なので、試しに行ってみることにしました。
すると、「男湯」「女湯」のほかに男 湯の中に(!)「子供のお風呂」なるものを発見したのです。
とりあえず入ってみると、そこは普 通の男湯の脱衣所だったのです が、父親と息子、娘というように、
子供がたくさんいるのです。
そしてお 風呂の方に行ってみると・・・
普通の風呂の他に、小さな滑り台が設置してあり子供は男女を問わず裸で滑っています。
これだけでもすごいのですが、その銭湯のトイレが非常にわかりにくい場所にあるのです。
で、銭湯のロビーは結構涼しくて、 風呂上がりなんかはどうしてもトイレに行きたくなるようなところなのです。
そんなことを考えているうちに、一組の親子(父親と娘2人、小学校低学 年ぐらいかな)が出てきました。
そして、下の方の女の子が「トイレ 行きたい」と父親に何度も言っていました。
しかし、いくら探してもトイレは見つからないようで、店員に聞いて急いで走っていきました。
私もその後を付いていきました。
そしてついに、トイレの扉まで来たときにしゃがみ込み、おもらししてしまいました。
おもらしよりも銭湯の話のが大きくなってしまいました。
ゴールデンウィーク中にもう一度行く ので、また目撃できればいいなあと 思っています。


おもらし小学生 | [2012-07-14(Sat) 12:41:46] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

遠足の帰り道

私が高校1年の遠足のときです。
遠足の帰りの電車の中でおしっこを したいと感じました
その時は我慢できると思ったのです が だんだんつらくなってきて先生に相談したら
次の駅のトイレにはいることになりました。
先生と私だけ降りてトイレに向かいましたが 安心してしまったのかトイレの入り口で暖かいものを感じてしまいました。
そうしたら先生 が持っていた 鞄の中からショーツとジャージを出し てくれて トイレの中で履き替えました。
とてもうれしかったです。
先生に聞いたら遠足とかの時は着替えを もっていくのだそうです。
そして無事次の電車で帰りました。


おもらし高校生 | [2012-07-13(Fri) 12:41:03] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

パニック状態で

彼女のおもらし
何年か前の9月、かわいい新入職員を誘って、遊園地に行ったとき、午後から雨になり、やみそうにないので帰る事にしました。
雨のせいか、道はすごく混んでいて、最寄りのインターに着くまでにすごく時間がかかり、
助手席でグッタリしている彼女に、
「少し休んでいこうか?」と、下心を抑えながら言うと、
「私も少し休みたい。」これ幸い、インターそばのホテルへと車を向け、
部屋に入ると、彼女は急に「ここはいや!」と泣き出しました。
ここまで来ておいて、何を今更・・・・。
と彼女に迫りますと、私に抱き寄せられてよろめいたひょうしに、
彼女の短いスカートの下からオシッコが・・・・。
朝から一度もトイレに行っていない彼女は、ずっと我慢していて、オシッコさえできるなら、もうどうなってもいい・・
と言う気持ちでホテルに着いてきたのですが、ここのホテル、バスルームだけではなく、トイレまでガラス張り。
パニック状態でのお漏らしになったようです。


おもらし社会人 | [2012-07-11(Wed) 12:39:49] | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

砂がべったり

小学校2年生の社会見学の時の事でした。
遠足のように徒歩での社会見学だったのですが、その帰り道、男子でオシッコしたくなった者は
途中のドブ川などで立ち小便したりしていました。
冗談で、女の子に対して「したいヤツは、一緒にど~ぞ!(^^)」などと言っていましたが、
もちろん、そんなところでお尻を出してオシッコするような女の子はいませんでした。
少し時間がたち、あと歩道橋を渡ったら学校に着く…。
という時、私の後ろ辺りから、突然ビチャビチャビチャ!という、音がしました。
私はなんの音か、その時はピンと来ませんでしたが、そちらの方を振り向いて、はっとしました。
一人の女の子が立ったまま、オシッコをおもらししていたのです。
その娘は、呆然とした表情のまま立ちすくんでいました。
その間にも、彼女のホットパンツのような体操パンツの裾からは、大量の液体が滴り落ちていました。
同級生たちは、口々に「汚ねえ!」とか言いながら、立ちすくむ彼女の脇を避けるようにして歩き去っていきます。
私もそんな同級生に混じって、その娘を助ける事なく、歩道橋を渡って学校に入って行きました。
その後、校庭に集まって先生の話を聞いていましたが、先生は
「誰だって、赤ちゃんの頃、おもらししてたんだから、からかっちゃダメ!」
というような事を言っていたような憶えがあります。
この時には、その女の子もみんなに追い付き、校庭に腰を下ろして一緒に話を聞いていました。
その後、すぐに解散になったのですが、おもらしした女の子が校舎に向かって歩いて行く時、
そのぐっしょり濡れた体操パンツのお尻に、校庭の砂がべったりとくっついていたのがすごく印象的でした。


おもらし小学生 | [2012-07-10(Tue) 18:57:35] | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

デパートの屋上で

2年ほど前なのですが、あるデパートの屋上でおもらしを目撃しました(^^;。
結構大きなデパートで、屋上は子供用アスレチックやゲームセンターなどになっていました。
ちょうど私は従兄弟から子守を頼まれて小学生の女の子をアスレチックで遊ばせていました。
1時間位経って、私はすこし休憩するためにアスレチックの裏側にまわったのですが、
そこには黄色い妙な液体が…。
周りを見回すとアスレチックのかげで女の子(といっても中学生くらい?)がこちらに気がついて立ちすくんでいました。
声を掛けることは出来ませんでした


おもらし中学生 | [2012-07-10(Tue) 18:56:20] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

みないで・・

居酒屋で酒を飲んでいた時のこと。
トイレに行きたくなった私は、先客のいる個室前で順番を待っていました。
するとコンパをやっていたと思われる女子大生風の子がもう足取りもおぼつかない感じで
へろへろでトイレに入ってきました。
別に我慢している様子もなかったのですが、
「あ」という小さい声と同時に
スカートからおしっこがすごい勢いで流れ落ちました。
その子は、
「おじさん、みないで・・」
とよっぱらい口調で言いましたが小さいトイレの事で見ない訳にもいかず、
じっくり見せて頂きました。昨年の忘年会シーズンの事です。


おもらし大学生 | [2012-07-09(Mon) 18:56:48] | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

入学式でお漏らし

高校の入学式で我慢できずにおしっこを お漏らししちゃいました
教室に戻って先生に言ったら 保健室に連れて行かれて
パンツとブルマをはかされました
高校生活初日から恥ずかしかったです


おもらし高校生 | [2012-07-09(Mon) 18:55:26] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

上級生

それは、私が小学一年生の時の出来事です。
同じ学校にAちゃんという広末タイプのとっても可愛い四年生のお姉さんがいました。
Aちゃんは休み時間に、よく私と遊んでくれました。
私は、可愛くて優しいAちゃんが大好きでした。
ある日、私が怪我をして保健室に行ったら、
Aちゃんが透明のビニール袋に入った衣類を持ち泣きながら出てきました。
上半身は普段着で、下半身は、ブルマというとっても可愛らしい姿でした。
失禁の現場と着替えの現場が見たかったです。
この事件があってから、
Aちゃんは、同級生の男子に「オモラシ女」というあだ名を付けられてしまいました。


おもらし小学生 | [2012-07-08(Sun) 18:54:51] | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

部内会議でおもらし寸前

昨日、部内会議が長引いた時、トイレ行きたくってたまらなかった。
今いる課の課長がすっごい厳しい人で、会議ともなると常にピリピリしてる
から、電話がかかってきて席を外すことさえ遠慮するくらいの雰囲気。
しかも会議の内容が私達を責めているようなものだったために、いつも
以上に厳しかった。なのに尿意がたけり狂ってしまった。
何度「すみませんがトイレに…」と言おうと思ったかわからなかったけどどうしても言えなくて
「お願い、課長に電話かかってきて…」
と祈った。足を組み替えてぎゅうっと押し付けて、また組み替えての繰り返しで堰きとめて。
足と足をくっつけすぎて震えてしまってもまだこらえていた。

もう漏れる…と涙が出そうになった頃、一人の人が「ちょっとすみません…」と言ってくれた。
その人は男の人だったけど、何人もの人がバラバラと席を立って、トイレに向かった。
何も考えられずに私も後についてトイレに向かったけど、女の人が3人以上前にいて
トイレ目指して急いでるのが見えて(会社のトイレは三つしかないから)必死で下の階を目指した。

階段を駆け下りたかったけど、膀胱がたぷたぷになるくらい我慢していて走ったりしたら
漏れそうだったので、階段を下りる時我慢できなくて手であそこをしっかり押さえながら、
手すりにつかまって一段一段降りた。その震動だけでも漏れそうでギリギリだった。

廊下に出たらさすがに手は離したけど、誰もいなかったのでまた手で押さえ、できる限り
走らないででも急いでトイレに向かった。
何も物音も聞こえなかったから誰もいない!と個室に入るなり「ああー!」と声をあげてしまいながら
おしっこをした。間に合った安心で、音を消す余裕もなくすごい音を響かせながらおしっこが出ている時、
なんととなりの個室に掃除の人がいて、いきなり物音が聞こえた。

たまたま姿が見えなくて物音も聞こえていなかった瞬間に私が入ったのかもしれないけど、
それに気づいた時はもうおしっこがジョー!!という感じで出続けている時だったから
人がいると気づいてもどうしようもなく、そのまま固まってしまった。
顔を合わせないように、大急ぎで手を洗ってトイレを飛び出したら、同じ会議に出てた女性社員が二人、
同じように上の階から降りてきてトイレに小走りで来るところだった。二人が出てきてから会議室へ
一緒に戻ったんだけど、その人たちも限界まで我慢していたのに上のトイレが満員だったから
漏れそうになって降りてきたと言っていた。

会議中に漏れる寸前まで我慢してたと言い合って、どんなに焦って必死で我慢していたかを言って、
もれなくてよかったね…と慰めあった。みんな我慢していたんだ…と思ったけど、あのおしっこの音をその人
たちに聞かれなくてよかった、とほっとした。



我慢社会人 | [2012-07-08(Sun) 12:47:21] | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

アクシデント

私が小学校6年生、11歳の時ことでした。
梅雨曇りの涼しい日、水泳の授業がありました。
幾つかの班に分かれて順番にプールに入る練習をしていました。
先生に言ってトイレに行こうと思いましたが、男子にからかわれるが嫌でした。
自分の班が泳ぐ番になりました。
プールの中でやっちゃえうと思いました。
そんな時にかぎってなかなか順番が回ってきません。
周りの友達は、小さな声で楽しそうにお話しているのに私は、だんだん無口になりました。
尿意は、だんだんきつく成ってきます。
そっと出しちゃえぅか、いや、今ゆるめたらきっと勢いよく出てみつかってしまう。
そうしたら、すごく怒られて、どんな恥ずかしい事になるか・・・
プールに入るまでまだ時間がかかりそうでした。
姿勢を色々変えてみました。
指でおしっこの穴を押さえたけど、必死で我慢しているのを知られたくない・・・。
膀胱がはって、下腹部が痛み始めました。
両膝を立てて、太股はきつく合せて両腕で抱え込みました。
プールの中は、二つ目の班が泳いでいます。
その時、冷たい風が吹いてきてお腹が強く痛みました。
もう苦しくて駄目、やっぱりトイレに行かせてもらおぅ・・・。
私は、立ち上がりました。
おしっこが重さで出口に押し寄せ、ほとんどもらしそうになりました。
それをなんとか、止めて先生の近くへ、近寄っていくのですが、裸足でコンクリートの上を歩くと一歩ご膀胱に響きました。
でも、変に歩いたら、もう限界なのが、男子に分かってしまいます。
一生懸命に普通に歩き先生に許可を貰いトイレに向かいました。
そこの角を曲がってみんなから見えなくなると、両手を股に挟んで膝を曲げて走りました。
もうちょっとで、トイレは、すぐそこです。
個室に飛び込み、ドアの鍵もかけず、スクールミズギの肩紐を脱いで腰の辺りまで下げたところで
温かいおしっこが太股に溢れ出しました。
もう、止められません。
私は、便器の立ったまま、膀胱の痛みを無くそうと無意識におへその下を押さえていました。


おもらし小学生 | [2012-07-08(Sun) 12:42:38] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

次の駅で降りてトイレに行こう

私は、今、大学に通っている女の子です。
高校生の時のお話をします。
私がまだ高校2年生の時のある日どうしても早く帰らなければならない用事があったのを忘れて、
放課後友達とおしゃべりに夢中になっていました。
ふと、気がつくと電車の時間が近づいていました。
いそいで帰る用意をして学校を出ました。
その時、『少しおしっこがしたいな』ていう感じだったので、あまり気にせずに駅までの道のりを歩いていました。
でも、少しずつ尿意が増してきて、駅に着いたころには我慢の限界が近づいていました。
駅のトイレに行きたかったのですが、電車の時間に間に合いそうもなかったので、
そのままホームへ向かって電車に乗りました。
電車は少し混んでいて、私はドアの横に少しうつむいて尿意と戦いながら立っていました。
でも、電車の振動でお腹が震えて、今にも出そうなおしっこを両手で押さえて耐えていました。
だんだん、家に帰ることなんかどうでもよくなってきて、『次の駅で降りてトイレに行こう。』そう思い、
次の駅が近づくのを待ちました。
その時、不意に私の股間に暖かいものを感じました。
間に合わなかったのです。
全身から力が抜け、どこを見つめてるかわからないようなうつろな眼をしていたような気がします。
私の股間から流れ出たおしっこは、パンティを濡らし太股をつたって足元に流れました。
そして、電車の床に黄色い水溜まりを作りました。
そんな時やっと駅に着きました。
急いで駅のトイレに入ってパンティを脱いで濡れたところをティシュで拭きました。
我に帰ったときは、恥ずかしさのあまり泣き出したい気分でした。
その日はノーパンのまま、また電車に乗って帰りました。
この事がきっかけで「おもらし」に目覚めてしまいました。
今では意識しておもらしをして快感を味わっています。


おもらし高校生 | [2012-07-08(Sun) 12:41:00] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

お姉ちゃんがおもらしした時

僕には2歳年上の姉がいて、僕たちは仲が良い方だったが、
幼い頃から勉強もできて優等生タイプの姉とはいつも比較されてきた。
何かというと注意されるのは僕の方ばかりで、
姉がそんな時に優しくかばってくれるのが、かえって面白くなかった。
そんな風に感じてた僕が小学3年生だったときに、事件は起こった。
その日は午後から一斉下校で、校庭には全校生徒が集団登校のグループごとに集まって並んでいた。
集合してからしばらくは、先生たちの挨拶が延々と続き、いいかげん話に飽きてきた生徒達が
じっとしてられず に周りとおしゃべりをして、近くの先生に怒られていた。
その時、僕のすぐ背後からジョロジョロジョロ・・・といった感じの地面を叩く音がして、
直後に周りからは驚きの 声や騒ぎ声などが始まった。
不思議に思って、姉に何が起きたのかを尋ねようと何気なく後ろを振り返った。
僕は、注目の的が誰なのか分からず、一瞬、しっかり口を閉じて前を向き、
平静を装っている姉の態度に違和感 を感じた。
そしてふと、視線を足元まで落として初めて全てを理解した。
校庭の姉が立っている周りには、晴れた日なのにそこだけ濡れたシミが出来ていた。
僕の姉はおもらしをしていたのだった。
みんなは姉がおしっこを洩らしたのを見て騒いでいたのだ。
足元のシミの中央は、地面にしみ込まずに大きな水たまりになっていて、
その水たまりの表面には小さな泡が いくつもあったのが今でも強烈に覚えている。
姉の太股には流れ出た時の跡がしっかりと残っていて、まだ垂れ続けている様子だった。
周りからは、ざわざわと明らかに姉のことを話している声が聞こえてきていた。
姉の同級生の男の子がはやし立てたり、下級生の女の子の悲鳴や哀れむような声を耳にしながら、
それでも姉 は、無表情のままその場にじっと立っていた。
やがて、事態に気付いた先生が、姉を連れて校舎の中に入っていった。
騒然となったまま、下校の時間となり、みんなはグループごとに学校から出ていった。
帰りの途中で僕は、みんなが姉のことを話しているのに耐えられなくなり、
1人で姉の様子を見に学校に戻っ た。
保健室に行くと、姉はいた。
替えの下着をはいているらしく、姉の手には透明のビニール袋があり、
今さっき汚したはずのパンツがたたんで 入っていた。
「弟さんが迎えに来たわよ。大丈夫?帰れる?」
といった保険の先生の言葉に、姉は静かにうなずき、僕たちは 一緒に下校した。
帰り道で姉はずっと黙っていた。
僕は、何をやっても僕より上の姉が、よりによって全校生徒の前で
一番恥ずかしい姿を見せてしまったことが、 信じられなく、そして何より悔しかった。
僕は、自分まで周りから恥ずかしい目で見られている様で、誰かに会わないかとビクビクしていた。
そして、その場をどうしたらいいのか分からず、姉に
「お姉ちゃん、みんなの前でおしっこなんか洩らして・・・僕まで恥ずかしいよ。」
と言ってしまった。
その時初めて、姉は声を出して泣きだし、僕を思いっきり叩いて急に走り出した。
それからしばらくは、姉とろくに口も聞かなかったが、
それ以来、姉に対する変な劣等感が無くなった気がした。


おもらし小学生 | [2012-07-07(Sat) 18:54:34] | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

教室でお漏らししちゃった

中学1年の時、授業中におしっこを我慢してて、授業終了のチャイム が鳴ったと思ったらおしっこが出ちゃいました。
スカートの上から強くおさまえましたけど 止まらなかったです。
でもお友達が床を拭いてくれたり、保健室に連れてったりしてくれて、
保健室でスカートと パンツを脱いで、保健室でパンツとジャージを借りてはきました。

この投稿へ えり さんのRESです。
私も初めて告白しちゃうんだけど、トイレ我慢してるてこと、なかなか言えない
男の子とちがって、「トイレいってくる」なんていえない。 絶対絶対恥ずかしいもん。
お腹が痛くて下半身麻痺状態でも言えないよね。 私も同じ状況でおしっこ漏らしたことあるもん。
でも、やさしくしてくれる人いるよね。
すごく好きな人では恥ずかしいけど、うれしい 私もそうだけどあまり気にしないほうがいいと思うよ人生は長い


おもらし中学生 | [2012-07-07(Sat) 09:11:02] | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

3つのお漏らし目撃

小学2年生のとき、
女の子が歩きながらおもらししました。
その後、ここがお漏らしした所だとかいって、 現場の近くにみんな近寄らなかったです。

幼稚園のトイレで女のこが男の子の小便器の所に 座り込んでおしっこしていました。

幼稚園で幼なじみの女の子が
「トイレ行っていいですか?」って聞いたのですが、
何故かたたないのです。
どうしたのだろうと思っていたら黄色い液体が流れてきました。


おもらし小学生 | [2012-07-06(Fri) 09:10:13] | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。