FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

高速のパーキングでのお漏らし

さっき、中央道の藤野PAで20代後半くらいの女の人が
おしっこ漏らしてた。しかも男子トイレで。
めちゃめちゃ渋滞したせいで、女子トイレに長蛇の列が
できていて、その女性、その列を見るや否や、一緒にいた
彼氏だか旦那だかに
「もう無理」みたいなことを言っていた。
俺はそのまま飲み物を買いに行って、その場で飲んでから
トイレに行ったら、さっきの女性が連れの男性と男子トイレに
並んでいて、苦しそうな顔で足踏みをしていた。
おばちゃんとかなら、よくあるけど、若い女性が男子トイレ
に入るくらいだから、本当に切羽詰まっているんだと思った。
(他に女の人はいなかったし)
用を出し終わって手を洗っていたら、並んでいた女性が
走りながらトイレから出て行ったんだけど、ジーパンの
お尻がぐっしょり濡れていた。

おもらし社会人 | [2013-08-22(Thu) 16:10:38] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

診療中にトイレ我慢できず

先月、ある耳鼻科に通っていた。仕事が早く終わった日にギリギリ診察時間に間に合うので
電車に乗って少し遠いところまで通っていた。初診の時にいろいろと検査をされたので、
2回目はその説明ということで、時間がかかるからか最後の番に回された。
子供がいっぱい来ていてなかなか終わらず、1時間弱待ってようやく最後になった。
その時すでに雑誌を読みながら尿意を感じていた。それとなく待合室や受付をぐるっと
見回しても、トイレらしきところがなく、トイレ行きたいのにな…という感じでのんき
に構えていた。今思えばその時に行くべきだった…。
最寄駅から徒歩10分以上かかるところで、その間にはコンビニなどもなく暗い道
(住宅地)だったし、ここで行くしかなかったのに。

診察室に入ってからはどんどん尿意がきつくなり、説明を聞きながらもトイレのこと
ばっかり考えてしまった。いつもトイレが近くなくて、あまり我慢することもないのに
こういう時に限ってすっごく行きたくなった。
果てしなく続く説明を聞くふりをしながら、トイレをこらえるのに全力を尽くしてた。
多分20分くらいかかって、やっと終わり、誰もいない待合室に帰った。すぐにトイレ!
と思ったら、薬は薬局でもらうようにとか看護婦さんが指示しに来て、そのまま支払いに
なり、先生と看護婦さんに見送られて玄関から出るはめになってしまった。
ちなみに最後までトイレに場所はわからないまま…。

外に出たら道は真っ暗で、店もない。こんなにトイレを我慢するのは何年ぶり?という
くらいでパニック状態になってしまい、「もう無理!」とか「おしっこ!」とか
半泣きで口にしてしまった。漏れるのだけはくいとめようと思って、手でぐっとおさえたり
しながら歩いたけど全然進まず、ふと見えた神社の鳥居のところまで、もう漏れる
寸前だったけど我慢して歩いた。
そして、神社に一歩入り、真っ暗なスミの方に行こうとしたけど2歩くらいのところで
限界。明るかったら丸見えの場所で、荷物を落とし、座る体勢になりながら漏らして
しまった…。漏らし始めたら止められず下着をずらすのが精一杯で、限界を超えた
量のオシッコを全部漏らしてしまいました。


おもらし社会人 | [2013-08-19(Mon) 14:48:13] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

選挙のバイト中に

先日の総選挙の日。家の近所にテレビ局(地方の、小さいところ)があって、電話番の
バイトを募集していたので行った。各投票所からの連絡を受けて、係の人に渡すという
作業をえんえんすることになった。廊下のテーブルに黒電話がいくつか置いてあって、
私はその端っこですることに。
私のほかは社員で慣れているみたいだったのに、私の電話が一番に鳴るようになっていて、
話し中だと次のが鳴るという仕組みで、私は開票時間を過ぎた頃から電話から離れられなく
なった。最初は暇だったから出されたお茶やペットボトルを半分以上飲んだりしてしまって、
すっごく忙しくなった頃には無意識にトイレを我慢していた。
それでも、まずトイレの場所がわからないし、持ち場を離れられそうな雰囲気ではないので
我慢しつつ電話を受けつづけていた。

途中で社員の人が隣りの社員に謝ってトイレに行かせてもらって、次は私がと思ったけど、
ほかの2人が「こんなに忙しいのに」「さっき済ませておけばいいのに」とか悪口のように
吐き捨てていて、「私はまだ我慢できるから…」と無理に我慢してしまった。
足をぎゅーっと組んだまま電話を取り続けて、だんだん回数が減ってきた頃、2人の社員が
ほかの仕事に回ることになり、さっきトイレに行った人と2人きりになってしまった。それで
電話の本数は減ったとはいえ、よけいに動けない状態になってしまった。
トイレに行きたくなってから1時間半くらいたっていて、足を離したら漏れるかも…と
思うくらいに切羽詰っていた。そこにバイトの係の人がきて、そろそろ終わりにするから、
社員一人にまかせていい状態になったら帰ってもいいと言いにきた。
そろそろ終われると思うとますますトイレに行きたくなり、電話を取りながらも
足を思いっきり閉じて前かがみで前後にゆれてるという、どう見てもトイレを我慢
してる体勢になってしまっていて、隣りの社員に気付かれてしまった。
すごく恥ずかしかったけど、もう隠せなくて「トイレ…」とやっと言うと、ちょうどその
時間がきりのいい時間だったので、終わっていいことになった。ほっとして、トイレの
場所を教えてもらい、まだ電話は鳴っているのに一人に任せて悪いとは思ったけど大急ぎで
荷物をまとめてトイレに向かった。廊下を曲がったら、トイレが人であふれて順番待ちが廊下に
10人近く並んでいるのが見えた。倒れそうだった。
別の階のトイレに行けばよかったけど、なぜかその時は思いつかず、また引き返して玄関に向かって、
とにかくこの建物から出なきゃ!と必死だった。駐車場は暗いので、スカートの前を抑えまくってようやく
歩いている状態。案の定、一分ほどで我慢の限界を迎えて、暗がりで座りこむのと漏らすのが同時。
スカートはぬれなかったけど、小1以来のおもらしで下着も足もビチョビチョに…。
すごい勢いでおしっこが出つづけて、漏らしてるのにほっとしてた。そして、びしょぬれの
まま急いで家に帰った。すごく気持ち悪かったけど、「トイレに行きたくて行きたくていけなかった
状態よりはまし」と言い聞かせて帰った。



おもらし社会人 | [2013-08-17(Sat) 14:38:03] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

図書館でのバイト中に

私は図書館カウンターで受け付けのバイトをしていたのですが、始めて
間もない頃にやってしまいました。週末の閉館時間近くなると、貸し出し
カウンターに5.6人が総動員で並び、大急ぎで貸し出しの手続きをして
いくのですが、それが本当に忙しくて、カウンター内はギスギスするほどでした。
利用者の列は何十人も続いて、空いたカウンターに次々と来るので、最後の
30分ほどは全くその場を動けません。
バイトを始めて二週間くらいしかたっていなくて、パソコンの扱いにまだ
慣れない頃だったので、いつのまにかすっごくトイレに行きたくなっているのに
我慢しているうちにその超多忙な時間帯になってしまいました。

どうしよう、めちゃくちゃトイレに行きたいー!っと焦りだした頃には
絶対にカウンターから離れられなくて、多分はたから見てもあやしいくらい
震えたりもじもじしてたと思います。でも焦って何回も操作を間違って
しまったりして、利用者の列をさばいていた館長が怒って近づいてきて
「もういい、お前は書庫に行け!」
みたいなことを言われました。受け付けしている人から「これを書庫から
取ってきて」と言われたら走って探しに行く役目と交替させられました。
とにかく、小さな紙切れを持って地下の書庫に降り、棚から本を探そうと
しましたが、もうトイレに駆け込みたくてたまらないし、走ってももれそう、
じっとしても漏れそうで「膀胱が破裂しちゃう!」って本気で思いました。
二回ほどカウンターと書庫を往復した時、もう限界!漏れる!という状態
になってしまいました。
また書庫に向かわなくてはいけないのに、それを無視して館長の目の前で
トイレ直行でした。しかもトイレには子供が何人かいて、ちょうど空いた
トイレに向かって歩いている子がいたのに、それを押しのけるようにして
入り、その瞬間に漏らしてしまっていました…。すっごい速さでトイレの
体勢に入りましたが、全然間に合ってません。

その後トイレから出るのにどれだけ勇気がいったか、館長にどれだけ冷たい
目で見られたか、そして漏らしたことを隠しとおすのがどんなに大変だったか
今も忘れられません。

おもらし社会人 | [2013-08-16(Fri) 14:33:54] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

買い物中に我慢できなくなり家まで我慢するも・・

旅行中でもなんでもなく日常生活でやらかしました。
もともとトイレが遠くて(ていう言葉あるのかな?)トイレ行きたい!とかぎりぎり!
になることもないので、ほんとに初めて。

いつも仕事帰りにスーパーに寄って帰るのですが、その日は後で考えれば1時間ほど
前に痛み止めを飲んでいてそれが効いて尿意促進(?)されてたのでしょう。
電車に乗っている時から、普段あまりないのに「あー早くトイレ行きたいー」という
感じでしばらく我慢してました。それから、定期の更新をするのに10分以上列に並び、
その頃から「いつもそんなにトイレ行きたくならないのに、今日はすごい行きたい!」
とだいぶ苦労して我慢してました。並んでいても、早く進まないかなと焦っていて、体が
ゆらゆらして。

かなり差し迫っているのに、いつも通り家のある出口と反対側のスーパーで買い物を
しに行きました。さっと済ませて早く帰ろうと思いながら。でもいろいろと買うものも
多く、しかも安売りになっているものがあると、つい「今日これを買って明日はあれを
作って…うーんどうしよう」などと主婦精神で考えこんでしまい、野菜など重いものを
次は肉を、という時になって、もうトイレに行きたくてたまらなくなりました。

普段と全然違うので自分でもびっくりしてしまい、2階にあるトイレに行こうと思う
のですが、このカートとカゴを置いていくわけにはいかないと思って、とにかく会計を
済ませなきゃ!と急ぎました。小さいスーパーなのでレジも少なく、待っている間にも
波が押し寄せてきて「くっ!」という感じで腰をひねり、足を曲げて必死で耐えてました。
どうして買い物をする前にトイレに行かなかったのか、それに、カートをすみのほうにでも
置いておいてトイレに行けばよかった、とものすごく後悔しながら、なんとかお金を払い、
もう足踏みしながら袋に詰めました。重い袋が二つもあり、それとショルダーバッグで
普段よりも大きい荷物になってしまいましたが、両手に持って階段を急いで上りました。
いつも利用しているスーパーなのにトイレに行くのは初めてで、売り場の端に
あるトイレを目指しました。ああこれでトイレにいける!と思ったのですが、トイレ
の外にある汚い長いす(?)のようなのを見て、「あ、ここのトイレって、もしかして
すっごく古い、汚いところんなんじゃ…?」といやな予感がしました。
その椅子に座ってタバコを吸ったり荷物を詰め替えてる人が2,3人いたのですが、
トイレの扉からして古ぼけた感じでした。(スーパー自体も古いことを忘れていた。)

新しいところなら、トイレの中に荷物置き場などいろいろありますが、いやな
予感をかかえながら駆け込んだトイレは、駅のトイレ並のところで、洗面所も
汚くて荷物を置くこともできません。
いくらなんでも食料品をこんな床に置くわけにもいかず、長いすに座っていた人に
見ててもらおうか、と一瞬考えましたが、何があるかわからないと思ってできません
でした。しかも、トイレには紙もなく、ショルダーバッグもかけられないので
荷物と一緒にカバンも外に置いてこなきゃならないのです。
目の前のトイレに行きたくてたまらないのに、荷物を抱えたままではどうしようも
できなくて、「我慢できない!」とパニックで、トイレを見たままあそこをぎゅうっと
押さえつけてこらえてました。
それから、家まで我慢するしかない!と決断し、飛び出して家を目指しました。
死に物狂いとはこのことだと思いますが、本当に必死で我慢していて…。マンションに
着き、エレベーターを待ちきれず階段を走るように登り、家の鍵を開けたときが限界
でした。ドアを開けた瞬間からトイレに駆け込むまで1秒くらいの間で、荷物と
コートをほうりだし、廊下もトイレも暗いままでトイレに座りこみながら漏らして
しまいました。立って下着を下ろしている余裕はない、と一瞬で判断したようで、
そのまま腰かけて長いおしっこを全部してしまいました…。
ほんとに信じられないことでした。自分が真っ暗に近いトイレで漏らしてるのが悪夢
のようでした。二度とあんな思いをしたくない、薬の副作用にも気を付けて、トイレ
は絶対早めに行かなきゃだめ、と改めて思いました。


おもらし社会人 | [2013-08-15(Thu) 14:31:41] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。