FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

家までたどり着いたが鍵が見つからなくて

私もマンションに住んでて、この前見てしまった…。
夜帰ってきて郵便受けを見ようかなーと思った時にエレベーターに人が乗り込んで
行ったから、慌てて私も乗ったんです。普通なら郵便受けのところに人がいたら
ずっとドアを開いたまま待ってるんですけど、そのときは閉まりかけてて私が無理やり
乗って行ったんです。そしたら同じ5階のボタンが押してあったから、ご近所さんだなぁと
思ってなんとなく挨拶でもしようかと思ったら、その人(30歳くらいの女の人)が
が明らかにトイレ我慢中だったんです…。
私が帰ってきた時にタクシーから降りてエレベーターに走って行ったのはこの人だったんだ
と気づいたけど、乗り合わせてしまって気まずいことこの上なし。前かがみで足を交差させて
しかも体が揺れてて、お互い沈黙で。でもすぐに着いて、その人は前かがみのまま廊下を急いで
行って、私はその手前の家なんで、すぐに家に入りました。
それから、やっぱり郵便受けのぞいておこうと思いなおして、また廊下に出たら、その人が家の前
で座り込んでかばんを引っ掻き回してるのを見てしまったんです。鍵が見つからなくて焦ってるんだ
って思って、かわいそうだったけど無視して一階に行って、エレベーターが来ないから今度は階段で
上りました。階段は扉が閉まってて、音がすごく響くし薄暗いしでこわいので、さっさと登っていました。
すると、あと二階分で着くぐらいの時に、上で扉が開いて人が入ってくるのが聞こえて、しかも「ああ!ああ!」
って悲鳴みたいな半泣きの声が響いてました。もしかしてあのさっきの人?と思う間もなく、泣き声とガサガサ
言う音と一緒に「まさか!?」て思う間もなく、なんとおしっこの音!
し、信じられない…と呆然としましたが、どうしようもなくて気配を殺してました。
多分鍵がなくて、我慢しきれずに階段に駆け込んでしまったんでしょう。ほとんど人が
利用しないし、廊下で漏らすよりは…と思ったのでしょう。
すっごい勢いで流れるのが聞こえてて、やっと終わってまたがさがさ言う音が聞こえたときに
そーっと廊下に出ました。その後その人とはちあわせしたくなかったから、わざわざマンションの
外を散歩というか時間つぶしてから家に戻りましたが、階段の始末をしたかどうかは
見てないのでわかりません。すごい迷惑ですよね…。



野外社会人 | [2013-08-17(Sat) 14:35:10] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

帰省ラッシュのせいで

私は女性2人で関西方面に今年の夏車で帰省しました。
恥ずかしいけど,記録としてここに書きます。

高速道路が帰省ラッシュで渋滞しているのはわかっていましたが,新幹線も飛行機も
予約が取れないので今年は久し振りで友達と車で帰省することにしました。
2時間ぐらい交代で運転して次のサービスエリアでトイレ休憩を取ろうと話していたら
徐々にトンネル手前から渋滞が始まり,歩いた方が位のノロノロ状態になりました。
2人はどちらからともなく,これじゃサービスエリアまで持たないねと言い出しました。
2人は,我慢ができなくなって"路肩でしちゃおうか"と話していましたが 数mから20mおきくらいに
路肩で立ちションしている男性やら,車の陰ですがお尻丸出しでおしっこを
している女性などが多く,隠れてする場所などない状態でした。
2人は車の中で足をバタバタ,スカートのファスナーは緩めるわで車の中は大変な状態でした。
そうして10分くらいが経過したとき,助手席に乗っているYukaちゃんが"もう私,我慢できない
止めて!止めて!"というので路肩に止めました。
Yukaちゃんが,スカートを下ろしたときに私の車の3m位前にRV車が止まり
男性2人が,立ちションを始めました。
Yukaちゃんは,あわててスカートを上げ助手席に戻ってきて"もう我慢できない
漏れそう,漏れそう"と両手で大事なところをしっかりと押さえRV車が走り去った
あと再度,車を降りようとドアを開け立ち上がった瞬間でした。
Yukaちゃんが"でちゃう!でちゃうヨ!"という言葉が終わるか終わらないうちに
足元に水溜りができ=そうです。スカートも下ろさないうちに我慢が出来なくなって
おもらしをしてしまったのです。
なお,あたり前ですがMikaちゃん,Yukaちゃんは偽名です。
私は運転していたせいか,何とかサービスエリアにたどりついたんだけど,それからが大変
なんとかお手洗いの前までたどりついたんだけど,お手洗いの前は長い列漏れそうで漏れそうで
私から2~3人前の女子高生くらいの子は個室1歩手前(確か次が彼女の順番だったと思うけど)
個室のドアの前で何回かドアを激しくノックしたかと思うと,急に泣き出したと思ったらスカートの
間からジャージャーとおもらしをしてしまいました。
脱線しちゃった,私のことだけど何とか個室に入ったんだけどジーンズのジッパーが開かないの
あせってるせいと,車の中で運転している姿勢で1度ジッパーを緩めてサービスエリヤに入るときに
あわててジッパーを上げたせいもあり,ジッパーにショーツが挟まっていて,あせればあせるほど
ジッパーが下ろせなくって,ついに限界かと思った時にジッパーが下りて"あー!やっと出来る"と
安心したした(気が緩んだ)瞬間,ジーンズをおろしまだショーツを下ろしていないのに,おしっこが
出てしまいました。
大人になってからのおもらしは初めてでした。
でもこれがきっかけでYukaちゃんと2人ともおもらしをしたということで,2人の秘密ができ深い
友情が築かれました(お下品の板なのにマジな書き込みになんっちゃたネ)
余談を1つYukaちゃんが,結婚式で友人代表として祝辞を述べるとき2人のエピソードとして
ここことを.言おうかななんで言うんです.ひどいでしょ。            じゃ,ByeBye 



野外社会人 | [2013-01-25(Fri) 00:00:24] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

高速道路の事故のせいで

私は仕事納めを待って、車で帰省している時の実話です。

それは渋滞を避けるため、深夜の中央高速で帰省中の事だった。
いつもより車の台数は多いが、トラックはほとんど走ってなく、80~100km/h程度で順調に流れいた。
だが、それは一人と言う事もあり、単調な運転でもあった。深夜3時を過ぎ、若干の眠気が襲ってきた。
コーヒーを飲み、栄養ドリンクを飲み何とかその眠気と戦っていた。

すると、前車がハザードを出し急停車。私もハザードを出し急ブレーキ。
私の後方の車もぎりぎりで停車でき、何とか追突は避けられた。
よく見ると前方300m位で車が2台絡む事故を起こしていた。

完全に停車し、ここからが長かった。
約15分後に救急車・パトカーが到着。それから事故処理が始まり、レッカー車が来たのがその後30分後。
だんだん尿意が込み上げてきた。
イライラするが事故処理は遅々として進まず。
その反面、尿意は着々と強くなってくる。限界も近い。
カーナビでトイレ情報を検索。次のICで下りてすぐに公衆トイレがある事を発見。
次のSA・PAまで行くよりその方が早い。次のICで下りようと決心。

その後、ようやく1車線だけ警官の誘導で進み始めた。
時計を見ると、事故から2時間近く経過していた。
フルスロットルでICまで目指す。幸いICは距離にして5km程度。すぐにICを下りることができた。


その頃には強烈な尿意は便意まで伴っていた。
尿意だか便意だか、何が何だか分からないが、下半身がはちきれそうだ。
カーナビの誘導で、公衆トイレがある公園には迷うことなく、ICを出て1分程度で到着。
途中ICで下りた事により料金は高くなったが、私の判断は正しかったとほっと一息。

しかし、公園は夜間立ち入り禁止で、駐車場には車止めがしてあるではないか!
仕方なく路肩に車を止め、駐車場に徒歩で立ち入った。
だが、照明はすべて消え、どこにトイレがあるのか分からない。

とりあえず、植え込みに向けて小便。尿意は治まったものの、激しい便意は解消されず。
車に戻り懐中電灯を取って、公園の案内板を照らす。
そんなに遠くない所にトイレを発見。
便意をこらえながら走るに走れなく、中途半端な歩き方でトイレへと急ぐ。

蛍光灯が点いたり消えたりし、蜘蛛の巣まみれの、汚い、まさに公衆便所にようやく到着。
そこでジーンズを下ろすのももどかしく、ようやく排便。

何とか間に合った。なんとも言えない安堵感と快感であった。

野外社会人 | [2013-01-23(Wed) 23:58:08] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バスの中で限界まで我慢して・・・

おもらしは免れたのでスレ違いですが…。
まさに昨日、職場の慰安旅行の帰りのバスの中で、オシッコしたくてしたくて
半泣きでした。途中でトイレ休憩があったのに、私1人ずっと寝ていて、みんなが
トイレに行って静かになった気配で起きたんです。すぐに人が帰ってきて、今更
トイレに行きたいとも言えず、その時点では行きたくもなかったのでそのままに。

でも30分もたつと、寝起きの頭がはっきりしてくるとともにだんだんと尿意が…。
解散場所までは1時間半程度と聞いて、残りの一時間をなんとかやりすごそうと
必死でした。幸い渋滞はしていないし、お酒も飲んでいなかったのですが、トイレの
ことを気にすればするほど行きたくなってきてしまって。カラオケで盛り上がって
いる中で、歌うどころではないのでまた寝たふりをして我慢我慢。
あと10分ほどで到着ですと言われる頃には、膝にコートをかけて隠しながらも
怒濤のような尿意と戦い続けていました。バスの震動で揺れるたびに「ああもう
漏れる」と思い、バスを降りてからどこのトイレに行くかばかり考えたり…。

ついにバスを降りて解散になった時には、挨拶をなんとか済ませると必死でコンビニ
を目指して歩きました。でも、コンビニの目の前の信号を渡ろうとして、赤に変わった
のを見た途端、「もうダメ!!!」という感じで限界。すぐ後ろに小さい緑地公園
のようなものがあるので、パニック状態でそこに駆け込み、茂みのようなところで
生まれて初めて外でオシッコしました…。あんなにオシッコを我慢したのも初めて
かも…。でも一応、間に合った(?)ということでぎりぎりおもらしはしませんでした。

野外社会人 | [2013-01-11(Fri) 23:27:00] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

マラソンでゴール後

これは,市民マラソンでの出来事です。
市民マラソンのゴールは,市の大きい公園に設けられていました。
そのゴールに4:30くらいでゴールした女性がすごい勢いで女性用仮設トイレに走って行きました。
そのスピードは,42.195km走ってきたとは思えないような100m全力ダッシュ!という走り方
でした。
仮設トイレには,各個室10人前後が並んでいました。そして並んでいる一番人数の少ない列に並びました。
しかし,その列は何故か並んでいる1人1人の個室滞在時間が長く他の列より進みが強烈に遅いので,
その女性は,別の列に並び変えました。
あと2人くらいのところで,その女性は列から離れまた100mダッシュで林の方向に走って行きました。
林の中に入ると,あたりを見回しショートパンツをおろし野ションを始めました。
よほど溜まっていたのか1分以上おしっこをしていました。
そしておしっこが終わると,その女性は参加賞としてもらった完走者しかもらえないタオルで
拭いて,その場に捨てて走り去りました。
もちろん,そのタオルはGETしています。


野外社会人 | [2012-12-16(Sun) 19:36:53] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © おもらしインフォメーション All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。